テーブルゲームで人気の子供と楽しめるおすすめトップ5【ラヴィット】

エンタメ

2022年1月6日(木曜日)TBS系列放送のラヴィットではテーブルゲームで人気の子供と楽しめるおすすめトップ5が紹介されました。

現在、世界におよそ12万種類もあるテーブルゲームが驚くべき進化を遂げているそうです。

盛り上がること間違いなしの家族で遊べるテーブルゲームを専門家の方たちが厳選しています。

今回は進化し続けるテーブルゲームの中から専門家3名が本当におもしろい人気の子供と楽しめるおすすめのテーブルゲームを厳選し紹介してくれました。

ラビットで紹介されたこどもと楽しめるテーブルゲームを紹介します。

スポンサーリンク

子供に人気のテーブルゲームおすすめトップ5

テーブルゲーム

今回は進化し続けるテーブルゲームの中から専門家3名が本当におもしろいテーブルゲームを厳選し紹介してくれました。

紹介してくれたのは

  • テーブルゲームブロガーの「ニコさん」
  • アナログゲームマスターの「あだちちひろさん」
  • ボードゲームカフェのオーナー「白坂翔さん」

第5位 コロコロストーン

2021年に発売された商品

実はコロコロストーンは1960年代にアメリカで大人気となった「レッスル・アラウンド」というテーブルゲームが日本語版としてリバイバルしたものなんです。

4人で対戦するゲームです。

【遊び方】
  • ルール1
    各プレイヤー1人3個同じ色の玉を持つ(持ち玉は1人3玉)
  •  ルール2
    1人が1か所ずつグリップを片手で握る
  • ルール3
    合図と同時に各プレーヤーが自分の持ち玉3個のうち1個をフィールドに投入する
  • ルール4
    フィールドを傾けたりしながら自分の持ち玉が中心の穴に落ちないようにする

    他のプレイヤーの玉を落とすだけです

  • ルール5
    自分の玉が穴に落ちたらすぐに残りの持ち玉を1つ投入する 

    ※最後まで持ち玉が残った人が勝利

第4位 ルービックキャプチャー

2021年10月に発売された商品

1980年代に一大ブームを巻き起こしたルービックキューブがテーブルゲームになって登場しました。

こちらは新感覚の色探しゲームで、9面の穴の空いたキャプチャーフレームを使ってボードの中から色を探すゲームです。

探す色は3パターンあります。

【遊び方】
  • パターン1

    色だけ書かれているカードはお題通りの色と配置が一致するようにキャプチャーフレームを置きます

    (黒の部分は何色でも OK です)

  • パターン2
    色に数字が書かれているカードの場合

    指定された色とその数が一致するようにキャプチャーフレームを置きます 

    ※ 色が半分ずつのマスはどちらかの色としてカウントできます

  • パターン3

    色に X が書かれている場合は

    その色をフレーム内に入れないようにする 

    正解したらお題カードを得点としてゲットでき、3枚先に取った人が勝利

第3位 ゴーポップ!

2021年5月に発売し、すでに30万個以上も売り上げ、 Amazon ランキングでも1位を獲得した商品です。

1対1で対戦するゲームです。

【遊び方】
  • ルール1
    順番に1つの列にあるボタンを好きな数だけ押す
  • ルール2
    1回で押せるのは1列だけ

    ※1回で別の列のボタンを押すのはNG

  • ルール3
    最後のボタンを押してしまった人が負け

第2位 タンブリンダイス

【タンブリンダイスの購入できる通販サイト】

2020年発売

売り切れ続出の進化系おはじき。 

おはじきとカーリングをミックスしたようなテーブルゲームです。 

【遊び方】
  • ルール1
    プレイヤーはそれぞれの色のサイコロを持ちます

    自分の順番が来たら板の青いゾーンからサイコロを弾きます

    「出た目の数」×「サイコロが止まった板」の数字が点数です

  • ルール2
    ×0エリアやマイナスエリアもあるので注意

    得点エリアは

    • ×1点エリア
    • ×2点エリア
    • ×3点エリア
    • ×4点エリア まであり遠くなればなるほど高得点です

    ちなみに場外に落ちた場合は0点

  • ルール3
    自分のサイコロが他のプレイヤーのサイコロで弾かれエリアが移動したらそのエリアで得点を計算します
  • ルール4
    全員が終わった段階で板に残っているサイコロで最終得点を計算

第1位 ナインタイルポケモンドコダ!

2021年11月発売のシリーズ累計13万個を売り上げる大ヒット商品です。

謎解きクリエイターの松丸亮吾さんが遊んでいるゲームとして話題になった新感覚パズルゲーム。 

最大4人でできるゲームです。

【遊び方】
  • ルール1
    各プレイヤーに絵柄が描かれたカードを9枚配ります

    カードには表と裏があり山札からお題を出します。

  • ルール2
    9つのイラストが描かれたお題が出されます
  • ルール3
    手元のカードをひっくり返しながらお題通りに並べます
    一番早くカードをお題通りに揃えた人が勝ち

テーブルゲームで人気のオセロも進化

定番のオセロは白と黒だけだったコマに赤と青が加わり、なんと最大4人まで同時に遊ぶことができるようになりました。

さらに2021年12月に3 D立体オセロが発売されました。

側面にもコマが置けるようになり、より高度な駆け引きが楽しめるようになりました。

テーブルゲームで人気の子供と楽しめるおすすめトップ5【ラヴィット】まとめ

テーブルゲームで人気の子供と楽しめるおすすめトップ5を紹介しました。

  • 第1位 ナインタイルポケモンドコダ!
  • 第2位 タンブリンダイス
  • 第3位 ゴーポップ!
  • 第4位 ルービックキャプチャー
  • 第5位 コロコロストーン

寒い冬にはお家の中で遊ぶ機会が増えることと思いますが、家族でテーブルゲームをして楽しく盛り上がってみてはいかがですか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました