カードゲーム人気TOP5!簡単で子供と楽しめるおすすめ4人用ゲーム

エンタメ

 2022年1月5日(水曜日)TBS系列で放送のラビットでは、本当におもしろい簡単で子供と遊べるおすすめのカードゲーム人気ランキングトップ5が紹介されました。

誰がやってもすぐに楽しめて

子供が大好きなおもしろいゲームや、今までありそうでなかったゲームなど。

世界で3万種類以上の中から絶対に盛り上がるカードゲームが選ばれています。

最近は、仲間や家族で楽しめるカードゲームが続々登場しています。

今回はカードゲーム人気TOP5!簡単で子供と一緒に4人ほどで楽しめるおすすめのカードゲームをご紹介します。

スポンサーリンク

簡単に遊べる人気のカードゲームTOP5

カードゲームはその数今や世界で約3万種類以上あります。

そんなカードゲームの中から専門家3名が本当におもしろいものを厳選してくれました。

  • テーブルゲームブロガー:ニコさん
  • ボードゲームメーカー「テンデイズゲームズ」代表の田中誠さん
  • おもちゃ屋の老舗「博品館」の堅田朋宏さん

人気のカードゲーム 第5位 : アテッコ

第5位 「アテッコ」

2019年発売

中学校の教材として採用したこともある質問力や推理力が試されるゲームです。

正解を見つけた時のスッキリ感がたまりません。

「アテッコ」のルール

①カードを引いてテーマを決めます

②他の人に見えないように、テーマに合っていて誰もが知っているであろう言葉をボードに書きます。

例:テーマが「野菜」の場合はそれぞれが思いついた野菜の名前を書きます

③書き終わったらサイコロを振り、出た目の数だけボードを見えないように回します

④ボードをオープンし準備完了です

⑤自分の前にあるボードに書かれている言葉を質問しながら推理し早く当てた人が勝利!

質問に対しては「YES」「NO」「わからない」のいずれか3枚のカードの中から出して答えます。

質問力と推理力が重要なゲームになります。

人気のカードゲーム 第4位 : ito (イト)

第4位「ito (イト)」

2019年発売

数々のメディアに取り上げられた会話が楽しい協力型カードゲームです。

数字をモノに例えるというルールは今までありそうでなかったゲームです。

対戦ではなく協力してやるゲームというのも新しいところで盛り上がります。

「ito (イト)」のルール

①1から100の数字が書かれたカードを1人1枚ずつ配ります。

②テーマカードの中からお題を1つ選びます。

③各プレイヤーは手持ちのカードの数字の大きさに応じてお題に合わせて表現します。

④その後話し合い、お互いのカードの数字を予想します。数字が小さいと思う順番にカードを出していきます。

⑤話し合いの後、数字が小さいと思う順番にカードを出していければクリア。

協力型カードゲームです。

人気のカードゲーム 第3位 : ワードスナイパー

第3位「ワードスナイパー」

誰がやってもすぐに楽しめる

発売3年で異例の7万5000個売り上げた大ヒット商品です。

ワードスナイパーのルール

ルールは簡単です

使うカードは50枚

カードにはお題とその裏には文字が書かれています。

例:「赤いもの」と「と」のカードだったら

①「と」から始まる赤いものを答えるだけです。

②1番早く答えられた人がそのカードをもらえます。

③カードには得点の数字が書かれていて、最終的に合計点が一番高かった人が勝利!

言葉をたくさん知っていると有利です。

④お題に当てはまる言葉が思いつかない場合は、山札から新たにカードを引きます。

⑤この場合思いつかなかったお題カードと新たに引いたカードで始まる新たなお題を答えることができればそのカードをもらえます。

人気のカードゲーム 第2位 : みんなでぽんこつペイント

第2位「みんなでぽんこつペイント」

「直線」と「マル」だけで表現する人気のお絵かきカードゲームです。

このゲームは絵が下手な人でも楽しめるお絵かきゲームです。

子供にも大人気のゲーム

みんなでぽんこつペイントのルール

①回答者を1人決めてその他の人たちは描き手になります。

②山札からお題カードを引き、サイコロの出た目の数でお題を決めます。

③書き手はお題の絵を描きます。

 ただし描いていいのは「直線」と「マル」のみです。

  • マルが1つで画数:1画
  • 直線は1本で画数:1画 と数えます。

④絵を書き終えたら合計の画数を宣言して、画数の少ない人から回答者に絵を披露できます。

⑤回答者が正解すれば「回答者」「描き手」の双方に得点が入ります。

【ポイント】

つまりいかに少ない画数で絵を描けるかがポイントです。

詳しくいっぱい描くと絵を見せられる順番が遅くなるので、そのバランスもよく考えなくてはいけません。

人気のカードゲーム 第1位 : 狩歌

第1位「J-POPかるた 狩歌 CARU UTA」

累計8万個を売り上げた進化系カルタです。

100枚のカードには「ありがとう」や「愛」など歌の歌詞によく使われている言葉がそれぞれ書かれています。

狩歌 CARU UTA のルール

① カードをテーブルに広げます。

② 好きなJ-POPの曲を流すか歌います。

③その歌の歌詞が出てきたら歌詞と同じカードをとっていきます。

日本語の曲ならどんな曲でもできるため歌の数だけ楽しめるゲームです。

カードゲーム「人狼」 番外編

「会話型心理ゲーム 人狼」

2013年発売シリーズ累計約60万個売り上げた心理戦と推理が熱いカードゲームです。

カードゲーム「 犯人は踊る」 番外編

「犯人は踊る」

2013年発売累計30万個を売り上げた心理戦が楽しい「犯人は踊る」

カードゲーム「 はぁって言うゲーム」 番外編

「 はぁって言うゲーム」

2018年発売シリーズ累計約70万個の大ヒット商品

演技力が試されるゲームです。

カードゲーム人気TOP5!簡単で子供と楽しめるおすすめ4人用ゲームまとめ

カードゲーム人気TOP5!簡単で子供と一緒に4人ほどで楽しめるおすすめのカードゲームをご紹介しました。

カードゲームは寒い冬でも家にいながら少ない人数で楽しめます。

子供と一緒に楽しくカードゲームで盛り上がってみてはいかがですか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました