【アド街ック天国】箱根の名物餃子が復活?

グルメ

2020年9月26日(土)に放送の出没アド街ック天国では、箱根の大涌谷が特集されました。

今回は、箱根の名物ギョーザが復活したとのことです。

お店の場所は「餃子センター」です。

復活の意味とは?

気になったので復活の意味や、お店のことを調べてみました。

スポンサーリンク

アド街ック天国で名物餃子を紹介

今回のアド街ック天国では、復活の名物餃子が紹介されました。

そのお店とは、2018年に、火災にあい、全焼。

2019年7月にリニューアルオープンをしている餃子センターです。

行列のできる人気店なだけに、みんなに待ち望まれた復活だったのでしょう。

スポンサーリンク

箱根 餃子センター

お店の場所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

営業時間:11:00~14:30 17:00~19:30 日曜営業

定休日:木曜日

営業時間や定休日はお店の都合により変更になる場合あるので、ご来店前にホームページでご確認ください。

定番メニュー・変わりダネ餃子

餃子の種類は焼き、水、揚げとあり、定番のはこねぎょうざやニンニクのたっぷり入ったスタミナ餃子。

カニ、エビ、イカ、タコ、コーン、キムチ、納豆などなどの変わりダネの餃子がたくさんあり、メニューがとても豊富です。

色々ありすぎて、目移りしますね。

みんなでいろんな種類の餃子を頼んでシェアしたら楽しいですね。

薬丸裕英さんおすすめは手羽餃子だそうです。

まとめ

アド街ック天国で紹介された箱根の復活!名物餃子とは、餃子センターのことでした。

火災で全焼してしまったお店を復活させるには、計り知れないご苦労があったのではないかと思います。

箱根に遊びに行かれる際は、是非足を運んでみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました