ネッククーラーおすすめ2021【めざましテレビ】6月14日

暮らし

2021年6月14日放送のめざましテレビでは、快適に進化している最新冷却アイテムの特集でした。

蒸し暑さが続きますが、快適で涼しさが得られるネッククーラーなどのアイテムはいかがですか?

家電量販店でも去年は両手を開けられる首掛けタイプの扇風機が人気でしたが、今年は直接首筋を冷やせるネッククーラーと言われるタイプが人気なんだそうです。

さらに冷たい風が出るファン付きのアイテムがおしゃれに進化しています。

そこでこの記事では、めざましテレビで特集された暑い日も超快適に過ごせる最新冷却アイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

ネッククーラーおすすめ2021「necOn」ネックオン

5月に発売されたバッテリー内蔵型のネッククーラー、アピロス「necOn」(ネックオン)。

冷たさは強・中・弱の3段階で調整でき、デジタルで温度を表示してくれます。

使用前は約23℃だったプレートの温度がスイッチを入れて約10秒後には、約15℃に変化しました。

さらにもう一つのスイッチを押すと、首元を温めることもでき設定温度は最大でおよそ45℃にもなります。

冬でも使えるのはもちろんですが夏でも冷房が効いていて寒い時に、暖かいモードに切り替えられるのはいいですね。

ネッククーラーおすすめ2021「首かけクーラー」ネッククーラー

グリーンハウス「首かけクーラー」(ネッククーラー)。

6月中旬に発売予定です。

なんとわずか2秒から3秒で冷却プレートがひんやりします。

暑い日でも快適になること間違いありません!

ネッククーラーおすすめ2021「REON POCKET2」レオンポケット

ソニー「REON POCKET2」(レオンポケット)。

首周りを目立たせたくない人には、こちらの商品がおすすめです。

首にポケットのついた専用インナーウェア(1980円)に入れて使うか、別売りの専用ネックバンド(1430円)を装着して使用します。

これまでのネッククーラーに比べコンパクトで目立ちません。

コンパクトなので、ワイシャツの下にも入れられて便利です。

専用アプリを操作して温度レベルを4段階から選べ、暖かくすることもできます。

JOURNAL STANDARD LASKA×空調服

シャツ2万8600円

ベスト2万9700円

パンツ2万6400円

人気のアパレルショップ、ジャーナルスタンダードで今年注目なのが空調ウェアです。

今までの空調ウェアは作業着に近い感じでしたが、とてもおしゃれに進化しています。

シャツ、ベスト、パンツまであり、色はキャメルとブラックの2色を展開しています。

メンズのみの取り扱いです。

ロゴス(LOGOS)野電 ボディエアコン・クールダイレクト

LOGOS 野電 ボディエアコン・クールダイレクト。

モバイルバッテリーを取り付けて使用するタイプで、ファンが空気を吸い込み、上にある穴から風が出てくる仕組みになっています。

ウエストポーチのような形で腰に巻いて使い、持っている自分の服を空調ウエア仕様にできるアイテムなんです。

暑さを忘れる冷却アイテムファン付きポーチです。

庭いじりなどする時に活躍しそうです。

野電 ボディエアコン・ツインクール

LOGOSショップ公式オンライン店はこちら➡https://www.logos.ne.jp/products

6月18日発売のLOGOS 野電 ボディエアコン・ツインクール。

ファンが目立たないスリムタイプ。

見た目は普通のポーチのようですが、実はファンが下に2個ついた新商品です。

目立たない上にスリムなので、より日常遣いができそうです。

しかも保冷剤を入れる専用ポケット付きなので、ひんやりとした冷たい空気を送ります。

ネッククーラーおすすめ2021【めざましテレビ】6月14日まとめ

6月14日のめざましテレビで特集されたネッククーラーなどの最新冷却アイテムについてまとめました。

プレート部分が冷えて首につけると気持ちいいネッククーラー。

空調ウェアやウエストポーチのような形で腰に巻いて使うアイテムなど、今は様々なアイテムがあります。

本格的な夏が始まる前に、ぜひチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました