シニア犬のベッドでおすすめ!老犬用洗える丈夫で足腰に優しいベッドを紹介

ペット

我が家の13歳のシニア犬トイプードルに新しいベッドを購入しました。

シニア犬になって寝ている時間もだいぶ長くなり、足腰も弱くなっているなと感じる日々です。

せめて快適にベッドで過ごしてもらうためにも、体に負担のかからないおすすめの優しいベットを探しました。

我が家の老犬トイプードルのベッド選びで外せないポイント

  • 洗える
  • 丈夫
  • 足腰に優しい
  • シンプルデザイン
  • あご乗せできる

以上の点をクリアするベットを探して購入しました。

我が家の愛犬トイプードルの実際に使用している様子も交えてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

\シニア犬のグッズが豊富な通販サイトはこちら/

着色料や保存料などの添加物は不使用で安心安全のドッグフード【PETOKOTO FOODS】 
スポンサーリンク

シニア犬のベッドに選んだ理由

↓ 色々悩んだ結果、愛犬に選んだベッドはこちらです ↓

選んだ決め手は色々あるのですが、大きな理由は以下の通りです。

  • 洗える
  • 丈夫
  • 足腰に優しい
  • シンプルデザイン
  • あご乗せできる

ベッドの機能性だけでなく、我が家のインテリアなどにも馴染むシンプルなデザインというのも選んだポイントです。

そして、口コミが4.26(2022年2月時点)と良かったのも、購入の決め手です。

スポンサーリンク

シニア犬のベッドでおすすめ【洗える】

カバーは取り外して洗えて、底のマット部分もシャワーで手軽に洗えます。

使われているエアー素材は早く乾くメリットがあるので、万が一汚してしまっても安心です。

シニア犬のベッドでおすすめ【丈夫で足腰にやさしい】

クッションがしっかりしていて、噛んだりホリホリしても破けない丈夫な生地です。

静電気が起きにくい寝具用の天然素材が使われています。

足腰が弱くなったシニア犬にはうれしい立ち上がりしやすい高反発エアー素材が使われています。

シニア犬のベッドでおすすめ【おしゃれでシンプル】

色の種類も豊富でお部屋の雰囲気に合わせやすいカラーバリエーションです。

スポンサーリンク

シニア犬のベッドレビュー【カバーの付け方】

  • ベットカバー
  • ベットの底部分
  • まくら部分 3本

が届きました。

犬用ベッドカバー
ベッドマット

なるべくシンプルにしたかったのでタグは外してしまいました。

タグ

ファスナーが二重にあり、下の段のファスナーからはマット部分を入れ、上段のコの字に開くファスナーからはまくら部分を入れます。

ベッドカバーチャック部分

まずはマット部分を入れていきます。

まくらポケットにも入れていきます。

写真は2本目を入れている途中です。

ズレないように奥までしっかり押し込みます。

3本目のまくらはファスナーを半分くらい閉めてから押し込みました。

待ちきれなかったのか愛犬が完成前からひと休みしに来ました。

最後にファスナーを閉じて形を整えれば完成です。

約2.9㎏の我が家のトイプーのあご乗せにはちょっと高さがあるかも。

余裕の大きさ!

足を伸ばして横になって寝ても十分の広さです。

気に入ってくれたのか、使ってくれて嬉しい限りです。

毛布を下に敷いて寝ると頭の位置はこのような感じです。

↓ パピー用、成犬用など種類も豊富ですよ 

シニア犬のおすすめベッドを紹介

 \オールシーズン使用できるL字型ベッド/

\体を優しく支える高反発マット/

\低反発素材のベッド/

身体が沈み込みすぎることなく自然な状態で眠ることができるベッドです。

シニア犬のベッドでおすすめ!老犬用洗える丈夫で足腰に優しいベッドを紹介まとめ

洗えて丈夫。

足腰にやさしいシニア犬におすすめのベッドを紹介しました。

それぞれのわんちゃんの好みに合わせた、快適でリラックスして眠ることができるベッドを選んであげてくださいね。

ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました