家族で遊べるカードゲームおすすめ23選!人気で簡単子供と楽しむボードゲームも紹介!

暮らし

家族で遊べるカードゲームやボードゲームでおすすめ!簡単に子供と楽しめる人気のゲームをご紹介します!

カードゲームやボードゲームは大人から子供まで誰でも簡単に楽しめて、コミュニケーションをとりながら、みんなでワイワイ盛り上がるところがいいですよね。

雨が多い梅雨の時期や猛暑日などなかなか外に遊びに行けない日の過ごし方に悩まれているパパやママも多いのではないでしょうか。

今回は、約600種類の品揃えのボードゲーム専門店「すごろくや」おすすめのボードゲームや今までありそうでなかったゲーム、世界で3万種類以上の中から絶対に盛り上がるカードゲームなどをご紹介します。

最近は、仲間や家族で楽しめるカードゲームが続々登場しているので、その中から本当におもしろい人気のゲームを集めました。

盛り上がること間違いなしの家族で遊べるカードゲームやボードゲームでおすすめ!人気で簡単な子供も楽しめるゲームです!

仲間や家族と一緒に盛り上がってみてはいかがですか。

いろいろ試せるからお子さんの興味のあるおもちゃを発見できます!

成長に合わせた知育玩具のレンタルサービスはこちら

子供に合わせてプロがおもちゃを選んでくれる 知育玩具レンタルのトイサブ

スポンサーリンク
  1. 家族で遊べるカードゲームおすすめ!
    1. カードゲームおすすめ【どっちが強い!? 動物博士決定クイズバトル】
    2. カードゲームおすすめ【ナンテッタ】
    3. カードゲームおすすめ【Yogi ヨギ】
    4. カードゲームおすすめ【メビウスゲームズワードバスケットカード】
    5. カードゲームおすすめ【エセ芸術家ニューヨークへ行く】
    6. カードゲームおすすめ【へんなかんじ】
    7. カードゲームおすすめ【幻冬舎メイメイ】
    8. カードゲームおすすめ【アテッコ】
    9. カードゲームおすすめ【ito (イト)】
    10. カードゲームおすすめ【ワードスナイパー】
    11. カードゲームおすすめ:【みんなでぽんこつペイント】
    12. カードゲームおすすめ【狩歌(かるうた)】
    13. カードゲームおすすめ【人狼】
    14. カードゲームおすすめ【犯人は踊る】
    15. カードゲームおすすめ【はぁって言うゲーム】
  2. 家族で遊べるボードゲーム
    1. ボードゲームおすすめ【スピニングアドベンチャー】
    2. ボードゲームおすすめ【ゆっくり行こうぜ!】
    3. ボードゲームおすすめ【コロコロストーン】
    4. ボードゲームおすすめ【ルービックキャプチャー】
    5. ボードゲームおすすめ【ゴーポップ!】
    6. ボードゲームおすすめ【タンブリンダイス】
    7. ボードゲームおすすめ【ナインタイルポケモンドコダ!】
    8. ボードゲームおすすめ【3D立体オセロ】
  3. ボードゲーム専門店「すごろくや」店舗情報
  4. 家族で遊べるカードゲームおすすめ!人気で簡単子供と楽しむボードゲームまとめ

家族で遊べるカードゲームおすすめ!

国内最大級の品揃えを誇るボードゲーム専門店「すごろくや」が、600種類の中から選んだゲームや、ボードゲームカフェ「コロコロ堂」代表の岩井俊憲さん、テーブルゲームブロガーのニコさん、アナログゲームマスターのあだちちひろさん専門家3名が厳選したゲームをご紹介します。

カードゲームおすすめ【どっちが強い!? 動物博士決定クイズバトル】

  • 対象年齢:6才〜大人
  • 遊べる人数:1〜8人用
  • プレイ所要時間:10~15分

2022年7月6日水曜日に発売された「どっちが強い⁉」動物博士決定!クイズバトル

これまでに30巻発行の動物の生態を詳しく解説しながら戦闘力が近い動物たちの本気バトルを描いた漫画「どっちが強い⁉」シリーズがカードゲームになって登場しました。

【ルール】

使うのはライオンやシャチなど動物のイラストが全面に描かれた取り札と、その動物の生息地や食べ物の情報などが記載された読み札それぞれ36枚のカードを使います。

そして取り札を全部広げ読み札は裏返して束ねておきます

①じゃんけんで買った人が読み札を一枚引き、カードに書かれた生息地などの動物の情報を読み上げて行きます

②他の人は情報に該当する動物が描かれた取り札にタッチ!正解だったらそのカードをもらえます

ポイントは 読み札記載の情報を聞きながらいかに早く該当する動物カードを見つけられるかが勝負のカギとなります

③不正解だったらお手つきとして1回お休み

④繰り返し行い一番動物カードを多くゲットできた人が勝利

基本のルールは4種類あって集まった子どもたちの年齢や知識に合わせてルールを変えて楽しむこともできます。

誰でも簡単にすぐに楽しめるしかも動物に関する知識もゲットできる夏休みに家族で盛り上がれるゲームです!

カードゲームおすすめ【ナンテッタ】

\送料無料で購入できます/

「すごろくや」で今年最も売れているボードゲーム売り上げ1位はナンテッタです。

家族で楽しめる度★★★★☆

  • 対象年齢:4才〜大人
  • 遊べる人数:3〜7人用
  • プレイ所要時間:10分

【ルール】

机の上に並べられた15枚のカードそれぞれのカードには、イラストと吹き出しが描かれています。

読み手は心の中でカードを一枚選び、吹き出しに入りそうなセリフを考えて言います 。

他のプレイヤーはそのセリフを聞いて、読み手がどのカードのセリフを言っているのかを想像して早取りしていく新感覚のかるたゲームです。 

絵を見てセリフを考えて他の人に伝えるというルールに、小さい子供がいる家庭で大人気です。

カードゲームおすすめ【Yogi ヨギ】

  • 対象年齢 :8才~
  • プレイ人数 :3~10人
  • プレイ時間 :20分

体を使う珍しいタイプのゲームです。

ヨガとカードゲームを組み合わせた新感覚ジェスチャー系カードゲームです。

【ルール】

①プレイヤーは順番に山札からカードを引き、その指示を読み上げポーズを取ります。

②ただしポーズはカードを引いた分だけどんどん増えていきます。

③一瞬でもポーズを崩してしまったり、次のカードを引くことができなかった人は脱落します。

\Yogi の続編「Yogi Guru」もあります/

カードゲームおすすめ【メビウスゲームズワードバスケットカード】

  • 対象年齢 :10才~
  • プレイ人数 :2~8人
  • プレイ時間 :10分

しりとりをモチーフとした日本語を使った傑作カードゲームです。

しりとりを楽しめて、カードを連続して出せた時の気持ち良さも楽しいゲーム。

面白い脳トレゲームとも言えます。

早い者勝ちです。

【ルール】

①プレイヤーにカードを5枚ずつ配ります

②残りのカードは山札となり、そこから1枚めくった瞬間ゲームスタートです。

③プレイヤーはその場に出たカード(場札)に書かれている「文字」から始まり、自分の「手札の文字」で終わる単語を言いながら手札カードを出していきます。

④手札が残り1枚となったら「リーチ」を宣言し、その状態で最後の手札を使ったらそのプレイヤーの勝利です。

【例】

その場に出たカードが「き」で自分の手札の文字が「か」の場合

ゅう(休暇)」と言いながらカードを出します。

ただこのゲームには特殊なカードが2種類あり、数字が書かれたカードなら、その数字の文字数の言葉であればどの言葉でもokです。

さらに「あいうえお」など「行」が書かれたカードなら、その「行」のどの文字で終わってもokです。

早く手札5枚がなくなった人の勝ちです。

▶数字カード(ワイルドナンバーカード)

指定された数字の文字数であればどんな言葉でもOK。

▶行カード(ワイルドラインカード)

指定された「行」なら「どの文字」で終わってもOK。

カードゲームおすすめ【エセ芸術家ニューヨークへ行く】

  • 対象年齢 :8才~
  • プレイ人数 :5~10人
  • プレイ時間 :約20分

累計販売数11万部越えの大ヒットお絵かきゲームです。

絵が下手でも関係なく楽しめて、人数が集まったら絶対遊びたいゲームです。

人狼ゲームの要素を取り入れた進化系お絵かきゲームです。

このゲームはみんなで協力して1つの絵を描いていきます。

【ルール】

①最初に出題者を1人決め、カードに絵のお題を描いてプレーヤー全員に配ります。

②ただしこの中の1枚には「✖️」が書かれていて、バツを引いたプレイヤーは絵のお題を知らないエセ芸術家としてゲームに参加します。

みんなで1つの絵を描いている中で1人だけ何を描いているのかわかっていない人を当てるゲームです。

③エセ芸術家へのヒントとして、出題者は描く絵のお題のジャンルだけを知らせます。

④全員が2回描いたらお絵描きは終了です。

誰がエセ芸術家なのか見極めます。

⑤そしてお題を知らずに描いていたエセ芸術家を選び「せ〜の」で指差します。

⑥エセ芸術家の人がお題を当てられれば「逆転勝ち」です。

カードゲームおすすめ【へんなかんじ】

  • 対象年齢 :10才~
  • プレイ人数 :2~4人(紙と筆記具があれば5名以上のプレイも可)
  • プレイ時間 :約15分

2021年発売の発想力が求められる創作漢字ゲームです。

漢字を発明するゲームです。

発想力が鍵になりますよ。

【ルール】

①山札から1人ずつカードを引きお題が与えられます。

②山札の1番上に書かれた数字と自分のカードの「お題」を確認します。

③お題は全部で270題、お題を創作漢字1文字で表現します。

フラミンゴがお題の場合

「片+足+鳥」をまとめて一文字にして表して、フラミンゴを創作漢字1文字で表現したりします。

④漢字を複数組み合わせてもokです

【例】

  • 漢字や部分を組み合わせて表現
  • イメージや形で表現
  • 読み方も含めて表現

⑤他のプレイヤーがそのお題を当てられれば、出題者と正解者にポイントが入ります。

カードゲームおすすめ【幻冬舎メイメイ】

  • 対象年齢:8歳以上
  • プレイ人数:3~6人(2人で遊べる特別ルールあり)
  • プレイ時間:10〜15分

カードのイラストにちょうどいい名前を付ける「命名(メイメイ)」カードゲームです。

ネーミングセンスが問われる大人気カードゲームです。

微妙なラインの名前を命名していくのがこのゲームの特徴です。

付ける人のネーミングセンスや普段の人柄もヒントになっちゃいます。

【ルール】

こちらのゲームのカードには様々な架空の出来事が書かれています。

①名づけ親が山札からカードを1枚引きます。

②他のプレイヤーの1人だけに伝わりそうな絶妙な名前をつけます。

③他のプレイヤーを惑わせるために山札からダミーとなるカードを引いていきます。

④ただしプレイヤーが正解、不正解に分かれなければ得点にはならないので、その枚数選択が鍵を握ります。

プレーヤーが正解、不正解に分かれ正解者が1人はいないと得点にはなりません。

⑤プレイヤーは名づけ親が最初に名付けたカードはどれなのか予想します。

カードゲームおすすめ【アテッコ】

  • 対象年齢:12歳以上
  • プレイ人数:2~6人
  • プレイ時間:20分

2019年に発売された中学校の教材として採用したこともある質問力や推理力が試されるゲームです。

正解を見つけた時のスッキリ感がたまりません。

【ルール】

①カードを引いてテーマを決めます

②他の人に見えないように、テーマに合っていて誰もが知っているであろう言葉をボードに書きます。

例:テーマが「野菜」の場合はそれぞれが思いついた野菜の名前を書きます

③書き終わったらサイコロを振り、出た目の数だけボードを見えないように回します

④ボードをオープンし準備完了です

⑤自分の前にあるボードに書かれている言葉を質問しながら推理し早く当てた人が勝利!

質問に対しては「YES」「NO」「わからない」のいずれか3枚のカードの中から出して答えます。

質問力と推理力が重要なゲームになります。

カードゲームおすすめ【ito (イト)】

  • 対象年齢:8歳以上
  • プレイ人数:2~10人
  • プレイ時間:30分

2019年発売、数々のメディアに取り上げられた会話が楽しい協力型カードゲームです。

数字をモノに例えるというルールは今までありそうでなかったゲームです。

対戦ではなく協力してやるゲームというのも新しいところで盛り上がります。

【ルール】

①1から100の数字が書かれたカードを1人1枚ずつ配ります。

②テーマカードの中からお題を1つ選びます。

③各プレイヤーは手持ちのカードの数字の大きさに応じてお題に合わせて表現します。

④その後話し合い、お互いのカードの数字を予想します。数字が小さいと思う順番にカードを出していきます。

⑤話し合いの後、数字が小さいと思う順番にカードを出していければクリア。

協力型カードゲームです。

カードゲームおすすめ【ワードスナイパー】

  • 対象年齢:6歳以上
  • プレイ人数:2~6人
  • プレイ時間:15分

誰がやってもすぐに楽しめる

発売3年で異例の7万5000個売り上げた大ヒット商品です。

【ルール】

ルールは簡単です

使うカードは50枚

カードにはお題とその裏には文字が書かれています。

例:「赤いもの」と「と」のカードだったら

①「と」から始まる赤いものを答えるだけです。

②1番早く答えられた人がそのカードをもらえます。

③カードには得点の数字が書かれていて、最終的に合計点が一番高かった人が勝利!

言葉をたくさん知っていると有利です。

④お題に当てはまる言葉が思いつかない場合は、山札から新たにカードを引きます。

⑤この場合思いつかなかったお題カードと新たに引いたカードで始まる新たなお題を答えることができればそのカードをもらえます。

カードゲームおすすめ:【みんなでぽんこつペイント】

  • 対象年齢:6才~大人
  • プレイ人数:2~12人
  • プレイ時間:約10分

「直線」と「マル」だけで表現する人気のお絵かきカードゲームです。

このゲームは絵が下手な人でも楽しめるお絵かきゲームです。

子供にも大人気のゲーム

【ルール】

①回答者を1人決めてその他の人たちは描き手になります。

②山札からお題カードを引き、サイコロの出た目の数でお題を決めます。

③書き手はお題の絵を描きます。

 ただし描いていいのは「直線」と「マル」のみです。

  • マルが1つで画数:1画
  • 直線は1本で画数:1画 と数えます。

④絵を書き終えたら合計の画数を宣言して、画数の少ない人から回答者に絵を披露できます。

⑤回答者が正解すれば「回答者」「描き手」の双方に得点が入ります。

つまりいかに少ない画数で絵を描けるかがポイントです。詳しくいっぱい描くと絵を見せられる順番が遅くなるので、そのバランスもよく考えなくてはいけません。

カードゲームおすすめ【狩歌(かるうた)】

  • 対象年齢:10才〜大人
  • プレイ人数:2〜8人用
  • プレイ時間:約20分

累計8万個を売り上げた進化系カルタです。

100枚のカードには「ありがとう」や「愛」など歌の歌詞によく使われている言葉がそれぞれ書かれています。

【ルール】

① カードをテーブルに広げます。

② 好きなJ-POPの曲を流すか歌います。

③その歌の歌詞が出てきたら歌詞と同じカードをとっていきます。

日本語の曲ならどんな曲でもできるため歌の数だけ楽しめるゲームです。

カードゲームおすすめ【人狼】

  • 対象年齢:10才〜大人
  • プレイ人数:4~15人用
  • プレイ時間:約10~15分

「会話型心理ゲーム 人狼」

2013年発売シリーズ累計約60万個売り上げた心理戦と推理が熱いカードゲームです。

カードゲームおすすめ【犯人は踊る】

  • 対象年齢:8才〜大人
  • プレイ人数:3〜8人用
  • プレイ時間:約10分

2013年発売累計30万個を売り上げた心理戦が楽しい「犯人は踊る」

カードゲームおすすめ【はぁって言うゲーム】

  • 対象年齢:8才〜大人
  • プレイ人数:3〜8人用
  • プレイ時間:約10~15分

「 はぁって言うゲーム」は2018年発売シリーズ累計約70万個の大ヒット商品

演技力が試されるゲームです。

家族で遊べるボードゲーム

6歳のお子さんから大人まで楽しめるボードゲームをご紹介します。

ボードゲームおすすめ【スピニングアドベンチャー】

\送料無料で購入できます/

家族で楽しめる度★★★★★

  • 対象年齢:8才〜大人
  • 遊べる人数:1〜4人用
  • プレイ所要時間:20分

【ルール】

段差のある地図が描かれたボードの上で、コマを回し落としたり止めたりしないようにゴールを目指す協力型ゲームです。

それぞれのボードには必ず通過しなくてはいけないポイントがあり、最大の難関はボードからボードへの移動。

一見難しいいかな?と思うかもしれませんが、だんだん上達していくのでクリアした時の達成感を味わえます 。

ボードゲームおすすめ【ゆっくり行こうぜ!】

\送料無料で購入できます/

家族で楽しめる度★★★★☆

  • 対象年齢: 6才〜大人
  • 遊べる人数: 2〜4人用
  • プレイ所要時間:15分

【ルール】

手札から野菜のカードを1枚出し、自分が出した野菜が書いてあるマスにコマであるカタツムリを進めていくすごろくゲームです。 

ただし普通のすごろくとは違う点があります。

それは早くゴールしてはいけないという点です。

プレイヤーは今いるマスからなるべく近い野菜のカードを手札から出して、最後までコースに残っていた人が勝ちという遅いもの勝ちというゲーム 。

ゆっくり進んだ方が勝ちという普通とは逆のすごろくで、駆け引きがとにかく面白いゲーム です。

ボードゲームおすすめ【コロコロストーン】

  • 対象年齢: 6才〜大人
  • 遊べる人数: 2〜4人用

2021年に発売された商品

実はコロコロストーンは1960年代にアメリカで大人気となった「レッスル・アラウンド」というテーブルゲームが日本語版としてリバイバルしたものなんです。

4人で対戦するゲームです。

【ルール】

  • ルール1各プレイヤー1人3個同じ色の玉を持つ(持ち玉は1人3玉)
  •  ルール21人が1か所ずつグリップを片手で握る
  • ルール3合図と同時に各プレーヤーが自分の持ち玉3個のうち1個をフィールドに投入する
  • ルール4フィールドを傾けたりしながら自分の持ち玉が中心の穴に落ちないようにする
    他のプレイヤーの玉を落とすだけです
  • ルール5自分の玉が穴に落ちたらすぐに残りの持ち玉を1つ投入する 
    ※最後まで持ち玉が残った人が勝利

ボードゲームおすすめ【ルービックキャプチャー】

  • 対象年齢: 8才〜大人

2021年10月に発売された商品

1980年代に一大ブームを巻き起こしたルービックキューブがテーブルゲームになって登場しました。

こちらは新感覚の色探しゲームで、9面の穴の空いたキャプチャーフレームを使ってボードの中から色を探すゲームです。

探す色は3パターンあります。

【ルール】

  • ①パターン1色だけ書かれているカードはお題通りの色と配置が一致するようにキャプチャーフレームを置きます(黒の部分は何色でも OK です)
  • ②パターン2
    色に数字が書かれているカードの場合
    指定された色とその数が一致するようにキャプチャーフレームを置きます ※ 色が半分ずつのマスはどちらかの色としてカウントできます
  • ③パターン3
    色に X が書かれている場合はその色をフレーム内に入れないようにする 正解したらお題カードを得点としてゲットでき、3枚先に取った人が勝利

ボードゲームおすすめ【ゴーポップ!】

  • 対象年齢: 6才〜大人

2021年5月に発売し、すでに30万個以上も売り上げ、 Amazon ランキングでも1位を獲得した商品です。

1対1で対戦するゲームです。

【ルール】

  • ルール1順番に1つの列にあるボタンを好きな数だけ押す
  • ルール21回で押せるのは1列だけ※1回で別の列のボタンを押すのはNG
  • ルール3最後のボタンを押してしまった人が負け

ボードゲームおすすめ【タンブリンダイス】

  • 対象年齢: 8才〜大人
  • 遊べる人数: 2〜4人用
  • プレイ所要時間:45分

2020年発売

売り切れ続出の進化系おはじき。 

おはじきとカーリングをミックスしたようなテーブルゲームです。 

【ルール】

  • ルール1プレイヤーはそれぞれの色のサイコロを持ちます
    自分の順番が来たら板の青いゾーンからサイコロを弾きます「出た目の数」×「サイコロが止まった板」の数字が点数です
  • ルール2×0エリアやマイナスエリアもあるので注意
    得点エリアは
    • ×1点エリア
    • ×2点エリア
    • ×3点エリア
    • ×4点エリア まであり遠くなればなるほど高得点です
    ちなみに場外に落ちた場合は0点
  • ルール3自分のサイコロが他のプレイヤーのサイコロで弾かれエリアが移動したらそのエリアで得点を計算します
  • ルール4全員が終わった段階で板に残っているサイコロで最終得点を計算

ボードゲームおすすめ【ナインタイルポケモンドコダ!】

  • 対象年齢: 6才〜大人
  • 遊べる人数: 2〜4人用
  • プレイ所要時間:15分

2021年11月発売のシリーズ累計13万個を売り上げる大ヒット商品です。

謎解きクリエイターの松丸亮吾さんが遊んでいるゲームとして話題になった新感覚パズルゲーム。 

最大4人でできるゲームです。

【ルール】

  • ルール1各プレイヤーに絵柄が描かれたカードを9枚配りますカードには表と裏があり山札からお題を出します。
  • ルール29つのイラストが描かれたお題が出されます
  • ルール3手元のカードをひっくり返しながらお題通りに並べます
    一番早くカードをお題通りに揃えた人が勝ち

ボードゲームおすすめ【3D立体オセロ】

定番のオセロは白と黒だけだったコマに赤と青が加わり、なんと最大4人まで同時に遊ぶことができるようになりました。

さらに2021年12月に3 D立体オセロが発売されました。

側面にもコマが置けるようになり、より高度な駆け引きが楽しめるようになりました。

ボードゲーム専門店「すごろくや」店舗情報

約600種類の品揃えのボードゲーム専門店「すごろくや」の店舗は、都内に2店舗あります。

国内有数の品揃えボードゲーム専門店「すごろくや」は高円寺店と神保町店です。

「すごろくや」には、国内外から集めたボードゲームが棚にずらりと並んでいます。

ボードゲームは楽天などの通販や、HPからの購入も可能です。

店舗名すごろくや高円寺店
住所東京都杉並区高円寺北2-3-8 日光ビル2F
電話番号03-5356-8869
営業時間12:00〜19:00 (感染対策対応。通常時11:00AM〜夜20:00)
定休日毎週水曜日、年末年始
アクセスJR高円寺駅 (JR中央線・総武線、地下鉄東西線) 北口から1分前後
公式サイトhttps://sugorokuya.jp/shop.html
店舗名すごろくや神保町店
住所東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター7階
電話番号03-6261-2122
営業時間12:00〜19:00 (感染対策対応。通常時11:00AM〜夜20:00)
定休日毎週水曜日、年末年始
アクセス神保町駅 (三田線、新宿線、半蔵門線) A6出口から徒歩1分
九段下駅 (新宿線、半蔵門線、東西線) 6番出口から徒歩7分
お茶の水駅 (JR中央線・総武線、丸の内線) 徒歩12分
公式サイトhttps://sugorokuya.jp/shop.html

家族で遊べるカードゲームおすすめ!人気で簡単子供と楽しむボードゲームまとめ

ボードゲーム

今回は、家族で遊べるカードゲーム&ボードゲームのおすすめ商品!簡単に子供と楽しめるものをご紹介しました。

手軽に家族で楽しめるゲームはプレゼントしても喜ばれますね。

家族やお友達が集まった時は、カードゲーム&ボードゲームで盛り上がってみてはいかがですか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました