ソーダストリーム全種類の比較表!おすすめモデルや違いは?2021最新

炭酸水暮らし

家庭で簡単に炭酸水が楽しめる「ソーダストリーム」。

たくさん種類があっていざ買おうと思ってもどれにしようか迷ってなかなか決められないですよね。

今回は2021年最新の比較表を用いてソーダストリームの全種類をタイプ別に徹底比較してみました。

おすすめのモデルや各種類の違いを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

ソーダストリーム全種類の比較表【2021最新】

2021年5月現在、公式HPで販売している商品の比較表です。

種類Source Power
(ソースパワー)
Spirit One Touch
(スピリットワンタッチ)
Source v3
(ソースv3)
販売価格 31,900 円 (税込)20,900 円 (税込)20,900 円 (税込)
カラー黒・白黒・白黒・白・赤
炭酸注入方法全自動
3段階
全自動
3段階
手動
LED表示で
濃度がわかる
ボトル取り付けスナップロック式
(ワンタッチ型)
スナップロック式
(ワンタッチ型)
スナップロック式
(ワンタッチ型)
ガス抜き方法自動手動
ボトル取り外し
自動
電源の有無電源必要(13W)電源必要(13W)なし
対応ボトルの容量500ml、1L500ml、1L500ml、1L
 全自動最上位モデル人気No.1の電動モデル手動最上位モデル
種類Spirit
(スピリット)
Genesis Deluxe v2
(ジェネシスデラックスv2)
Genesis v2・v3
(ジェネシス v2・v3)
販売価格 15,400 円 (税込)13,200 円 (税込) 9,900 円 (税込)
カラー黒・白・赤白・赤白:v2
黒:v3
炭酸注入方法手動手動手動
ボトル取り付けスナップロック式
(ワンタッチ型)
スクリュー式
(ねじ型)
スクリュー式
(ねじ型)
ガス抜き方法手動
ボトル取り外し
手動
ボトル取り外し
手動
ボトル取り外し
電源の有無なしなしなし
対応ボトルの容量500ml、1L500ml、1L500ml、1L
 伝統のスタイルベーシックモデルベーシックモデル 

 

ソーダストリーム全種類の特徴【2021最新】

ソーダストリーム全種類の特徴をそれぞれご紹介します。

ソーダストリームの種類:Source Power(ソースパワー)

  • 販売価格:31,900 円 (税込)
  • カラー:黒・白
  • 約60Lの炭酸水が作れるガスシリンダーと1Lの専用ボトル付き
ソースパワーの特徴
  • 全自動最上位のモデル
  • 電源が必要
  • 3段階の強・中・弱のボタンを選べば自動で炭酸水を作れます
  • 有名デザイナーと共同開発した高級感のあるメタル素材を使用。
  • 自動ガス抜き機能付きでガス抜き時の音がしません。
  • ワンタッチでボトルの着脱ができる「スナップロック式」を採用。

Source Power(ソースパワー)の使い方動画

全自動最上位モデルの使い方はこちら

【使用方法】 SodaStream POWER (ソーダストリーム パワー)

ソーダストリームの種類:Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)

  • 販売価格:20,900 円 (税込)
  • カラー:黒・白
  • 約60Lの炭酸水が作れるガスシリンダーと1Lの専用ボトル付き
スピリットワンタッチの特徴

人気No.1の電動モデル

電源が必要

3段階の強・中・弱のボタンを選べば自動で炭酸水を作れます

ガス抜き方法は手動です

ワンタッチでボトルの着脱ができる「スナップロック式」を採用。

Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)の使い方動画

人気No.1の電動モデル、スピリットワンタッチの使い方はこちら

【使用方法】SodaStream Spirit One Touch(ソーダストリーム スピリット ワンタッチ)

ソーダストリームの種類:Source v3(ソースv3)

  • 販売価格:20,900 円 (税込)
  • カラー:黒・白・赤
  • 約60Lの炭酸水が作れるガスシリンダーと1Lの専用ボトル付き
ソースv3の特徴

有名デザイナーと共同開発した手動最上位モデル

電源不要

ガスを注入するとLEDライトが光り、炭酸水の強弱がわかる

炭酸ガス注入ブロックを押して炭酸水を作ります

自動ガス抜き機能付きでガス抜き時の音がしません。

ワンタッチでボトルの着脱ができる「スナップロック式」を採用。

Source v3(ソースv3)の使い方動画

手動最上位モデル、ソースv3の使い方はこちら

【使用方法】 SodaStream SOURCE v3 (ソーダストリーム ソースv3)20180829

ソーダストリームの種類:Spirit(スピリット)

  • 販売価格:15,400 円 (税込)
  • カラー:黒・白・赤
  • 約60Lの炭酸水が作れるガスシリンダー、1Lと0.5L の専用ボトル付き
スピリットの特徴

伝統的なスリムなデザインで人気の手動モデル。

電源不要

丸いボタンを押して炭酸水を作ります。

ワンタッチでボトルの着脱ができる「スナップロック式」を採用。

Spirit(スピリット)の使い方動画

伝統のスタイルでこちらも人気の手動モデル、スピリットの使い方はこちら

【使用方法】 SodaStream Spirit(ソーダストリーム スピリット)

ソーダストリームの種類:Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックスv2)

  • 販売価格:13,200 円 (税込)
  • カラー:白・赤
  • 約60Lの炭酸水が作れるガスシリンダーと1Lの専用ボトル付き
ジェネシスデラックスv2の特徴

ベーシックモデル

電源不要

ボタンを押す回数で炭酸水の強さを調整

ボトルの取り外しはスクリュー式で角度を合わせてクルクル回して本体に差し込みます

Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックスv2)の使い方動画

ベーシックモデルのジェネシスデラックスv2の使い方はこちら

【使用方法】 SodaStream Genesis v2 (ソーダストリーム ジェネシスv2 シリーズ)

ソーダストリームの種類:Genesis v2・v3(ジェネシス v2・v3)

  • 販売価格:9,900 円 (税込)
  • カラー:白(V2)・黒(V3)
  • 約60Lの炭酸水が作れるガスシリンダーと1Lの専用ボトル付き
ジェネシス v2・v3の特徴

ベーシックモデル(旧モデル)

電源不要

ボタンを押す回数で炭酸水の強さを調整

ボトルの取り外しはスクリュー式で角度を合わせてクルクル回して本体に差し込みます

※V2とV3の違いは色のみ

Genesis v2・v3(ジェネシス v2・v3)の使い方動画

ベーシックモデルのジェネシス v2・v3の使い方はこちら

【使用方法】 SodaStream Genesis v2 (ソーダストリーム ジェネシスv2 シリーズ)

ソーダストリームの選び方!違いをチェック!

どんなところに注目して選んだら良いか違いをチェックしてみましょう。

違いをCHECK!

電源の有無(全自動モデルがいい?)

ボトルの取り付け方(ワンタッチ型 or ねじ型)

炭酸注入方法(自動 or 手動)

ガス抜き方法(自動 or 手動)

最安値モデルが欲しい?

電源が必要かどうか/炭酸注入方法で選ぶ

電源が必要かどうかは重要です。

自動モデル炭酸注入方法自動は2種類です。

  • Source Power(ソースパワー) 
  • Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)

デザインもスタイリッシュで微炭酸・中炭酸・強炭酸とボタン一つで炭酸の強度が変えられます

Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)はガス抜きは手動になります。

2種類共に電源が必要になるので、設置場所は限られます。

手動モデル炭酸注入方法手動は4種類です。

  • Source v3(ソースv3)
  • Spirit (スピリット)
  • Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックスv2)
  • Genesis v2・v3(ジェネシスv2・v3)

手動モデルはボタンを押す回数で炭酸の強度を変えることができ、自分の好みの強度にできますが、加減がわからず、無駄に入れ過ぎてしまうなど調整が難しい点もあります。

ただし、電源がいらないので、置く場所を選ばず、アウトドアでも使えます。

ボトルの取り付けが楽!で選ぶ

チェックしたいのがボトルの取り外し方です。

ボトルの取り外し方は2種類でスナップロック式スクリュー式

スナップロック式とは、本体へボトルを取りつける際に、ボトルを差し込むだけのワンタッチ機能です。

スクリュー式はボトルを回して差し込むねじ込み型です。

スナップロック式(ワンタッチ型)は

  • Source Power(ソースパワー)
  • Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)
  • Source v3(ソースv3)
  • Spirit (スピリット)

スクリュー式(ねじ込み型)は

  • Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックスv2)
  • Genesis v2・v3(ジェネシスv2・v3)

頻繁に炭酸水を作るとなると、毎回ボトルをクルクル回して差し込むことが何気に面倒くさいと感じる人もいるかもしれません。

簡単に取り外したいならスナップロック式(ワンタッチ型)がおすすめです。

ガス抜き方法で選ぶ

自動モデル

  • Source Power(ソースパワー) 
  • Source v3(ソースv3)

手動モデル

  • Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)
  • Spirit (スピリット)
  • Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックスv2)
  • Genesis v2・v3(ジェネシスv2・v3)

ガスを注入した後は、必ずガス抜きをするのですが、自動モデルは自動でガスを抜いてくれますが、手動モデルはガス注入後にボトルを傾けてガス抜きをします。

手動でも、ただボトルを傾けて本体から外すだけなので全く手間はかからず、プシューッと音が出るくらいです。

なので、ガス抜き方法の違いはそんなに気にしなくてもいいのかなと思います。

最安値モデルで選ぶ

とにかく一番安く購入したいという方には、ジェネシスv2・v3です。

こちらの旧モデルのジェネシスv2・v3は、公式ホームページでは在庫に限りがありますので、購入を希望される場合はお早めに!

>>Genesis v2・v3の公式HPからの購入はこちら

  • Genesis v2・v3(ジェネシスv2/v3):9,900 円 (税込)
  • Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックスv2):13,200 円 (税込)

ソーダストリームのコスパ比較!強炭酸買うのとどっちがお得?

交換用のガスシリンダー 60Lの販売価格が2,160 円 (税込)なので

炭酸水1Lあたりのコストは、約36円になります。(水道代は含まれていません)

 1Lあたりの価格 
ソーダストリーム約36円(税込)交換用のガスシリンダー価格から
ウィルキンソン約172円(税込)楽天最安値
サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水 約96円(税込)格安スーパー価格

楽天市場でみた強炭酸の「ウィルキンソン」1Lの最安値が172円(税込)。

我が家の近くの格安スーパーで売られていた「サンガリア 伊賀の天然水・強炭酸」1Lの価格は96円(税込)でした。

96円(税込)もかなり安いと思うのですが、それでもだんぜんソーダストリームで炭酸水を作った方が安くてお得でした。

我が家ではかなりの強炭酸にして飲むので、1Lあたりの価格は36円の倍くらい使用していますが、倍使ったとしてもまだ安い結果になってます。

ソーダストリームのメリット・デメリット

【メリット】

  • 炭酸水が飲みたくなったらいつでも飲める
  • まとめ買いをしていた炭酸水の保管場所がいらなくなる
  • スーパーに重たい思いをして炭酸水を買いに行かなくて良い
  • 大量のペットボトルのゴミを捨てる手間が省ける
  • ペットボトルのゴミが減る
  • コスパが良い

重いペットボトルの持ち運びはしなくていいし、ゴミも減ってコスパもいいのは言うことなしです。

【デメリット】

  • 置く場所が必要
  • ガスシリンダーを買える場所が限られる
  • ガスシリンダーは家のゴミに出せない
  • ワインやジュースに炭酸を注入できない

ガスシリンダーが空になったら使い終わったものを店舗に持っていき、新しいものと交換して購入するのが少し面倒くさいかもしれません。

使い終わったものと交換して購入しないと割高なので気をつけましょう。

デパートや家電量販店、ロフト、イトーヨーカ堂、ドン・キホーテ、東急ハンズ など交換できる店舗は多数あります。

お住まいの地域で交換できる店舗を調べるにはこちらから

毎回購入時には、名前・住所・電話番号の記入をしてから交換になります。

使い終わったガスシリンダーの店舗での交換購入が面倒くさいと思われる方は、公式サイトのオンラインショップのお得便で購入することもできます。

新しいガスシリンダーを受け取り箱から取り出したら、空のガスシリンダーをその箱に入れ替えて配達ドライバーに渡すだけです。

ただし、5,500円(税込)未満のお買い上げは、送料500円(税込)がかかるので注意しましょう。

 

ソーダストリームのおすすめモデルはこれ!

個人的にはソーダストリームのおすすめモデルはSpirit(スピリット)です!

おすすめ理由
  • 電源不要
  • ボトル取り付けはワンタッチ型
  • お手頃価格

全自動は魅力的なのですが、キッチンには、炊飯器や電子レンジなど電源が必要な家電がたくさんあるので、なるべく電源は確保しておきたいなと思うので、電源不要のモデルがおすすめです。

なにより電源が必要ないので置く場所を選びません。

アウトドアでキャンプにも持っていくことも可能です。

実は我が家ではジェネシスv2を数年前から使用しているのですが、スクリュー式なのでボトルをクルクルまわして固定することが、使っていくうちに何気にプチストレスになりました。

重たいボトルを持ったまま本体に固定させるのはちょっと大変で、うまく差し込み口にはまらないこともあったりして、プチイラッとすることもあります。

ボトル取り付けは、スナップロック式のワンタッチで固定できるSpirit(スピリット)にすれば良かったと思いました。

なので、電源不要でワンタッチ取り付けのSpirit(スピリット)がソーダストリームのおすすめモデルです。

ソーダストリーム全種類の比較表!おすすめモデルや違いは?2021最新まとめ

今回はソーダストリーム全種類を比較表にまとめて比べてみました。

ソーダストリームの種類の選び方は

電源の有無やボトルの取り付けがワンタッチ型かねじ型か

炭酸注入方法やガス抜き方法は自動なのか手動なのか

違いをチェックして、自分に最適のソーダストリームを見つけてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました