ハーブの寄せ植えで相性の良い組み合わせ! ローズマリーに合うおすすめは? 

カモミールティー暮らし

2021年5月11日(火)日本テレビ系列「バゲット」の番組では、初心者でも簡単に始められるハーブのガーデニングの特集でした。

コロナ禍の今、おうち時間の過ごし方としてガーデニングを楽しむ人が増加しています。 

自分で育てた植物は、見て楽しく香りも楽しめて料理さらにはクラフト(工作物)にも活用できると楽しみ方もいろいろあります。

そこで 植物栽培に絶好の今、ハーブの寄せ植えに挑戦してみてはいかがですか?

「バゲット」の番組ではローズマリーを取り入れた相性の良い組み合わせで4種類のハーブを使ったおすすめの寄せ植えを作る手順をレクチャーしていました。

ベランダでも楽しめるプランターを使い、初心者も育てやすいローズマリーと相性のいい組み合わせのおすすめハーブをご紹介します。

スポンサーリンク

ハーブの寄せ植えに必要な土や道具

テレビやSNSなどでガーデニングの楽しさを広めている園芸家、深町貴子さん監修の元、ハーブ用の土など必要な道具を用意しハーブ苗の寄せ植え作業の開始です。

【用意するもの】

  • ハーブ用の土
  • 土すくい
  • 鉢底石
  • ハーブ
  • ジョウロ
  • プランター(直径約30㎝×20㎝以上)
  • 軍手

ハーブは根が長いものもあるのでプランターは直径約30㎝、深さ20㎝以上のものを用意しましょう。

スポンサーリンク

ハーブの寄せ植えでローズマリーと相性の良いおすすめの組み合わせ!

\園芸家の深町貴子さんの本はこちらから/

園芸家の深町貴子さんがセレクトしたローズマリーと相性の良いおすすめの組み合わせ!

ハーブは4種類です。

①ローズマリー

②ジャーマンカモミール

③コモンタイム

④ イタリアンパセリ

ローズマリー

ローズマリーはハーブティーにしたり、肉や魚を焼く時の臭み消しやクッキーに練り込んで焼いたりと様々な使いみちがあります。

リースなどのクラフトも楽しめますよ。

\ローズマリーの苗の購入はこちら/

ジャーマンカモミール

心も体もリラックスさせるハーブの代表格のジャーマンカモミール。

寝る前にハーブティーにして飲むとリラックスしてぐっすり眠れそうです。

\ジャーマンカモミールの苗の購入はこちら/

コモンタイム

コモンタイムは殺菌効果や防腐効果があるハーブです。

のどの痛みや風邪、インフルエンザなどの感染予防に、コモンタイムを薄く煮出してうがいをしても効果的です。

\コモンタイムの苗の購入はこちら/

イタリアンパセリ

ピザやパスタに刻んでのせればイタリアンパセリの爽やかな香りが料理を引き立てます。

お肉料理にも合いますよ。

\イタリアンパセリの苗の購入はこちら/

ハーブの寄せ植え方法

 ハーブ苗の寄せ植え方法をご紹介します。

ステップ1苗の位置を決める

寄せ植えをする場合、それぞれの植物の特徴に合わせて置く位置が大切です。

まずは鉢底石をプランターの底に2㎝ほど敷きます。

プランターの縁から約10㎝下まで土を入れます。

いよいよ位置決めです。

ポイントはローズマリーとコモンタイムの2つが常緑で、ずっと何年でも長く育っていきます。

冬を越して長く育っていくローズマリーは、しっかりと根が張るように、端ではなくやや中心に近いところに植えましょう

さらにコモンタイムはあまり草丈は伸びずに横に広がっていきます。

プランターから溢れるように出てくると綺麗にまとまるので、ローズマリーよりやや斜め手前に置きます。

そして、空いている所にイタリアンパセリとジャーマンカモミールを植えます。

土の上に苗を置いてみます

それぞれの伸び方に合わせて配置が決まります。

そしてポットを外して土の上に苗を置きましょう。

ポイントはとにかく優しく!

指でVの字を作り苗を挟んで土を押さえます。

そのまま真っ逆さまにしてポットから苗を取り出しましょう。

底の部分はなるべく触らず、根を傷つけないようにそっと土の上に置きます。

ステップ2苗の周りの土入れ

苗の土と同じ高さまでまわりに土を入れます。

苗の中心部にかからないように葉を押さえながら苗の周りに土をシャベルで落としていきます。

苗の間に指を入れるとズボズボッと指が入ります。

ふわりとしか土が入っていないので、指で押して土の高さが低くなったところには、同じ高さになるようにギュッと押して土を足していきます。

最後にプランターをトントンと台に当てて土を落ち着かせたら土入れ完了です。

ステップ3水やりの仕方

ジョウロの使い方にもコツがあります。

ハス口の付いたジョウロは点々の穴を上に向けると弧を描くように水が出て、柔らかくてやさしい水が出ます。

ジョウロの向きも使い分けするんです。

初めての水やりの量はたっぷりめで!

※通販で購入した土の場合は乾燥したものが多いので、使った分の土の重さと同じくらいの水が必要です。

\ハーブを育てるために最適の土はこちら/

最初の水やりはプランターの底からたっぷり水が出るまであげる 。

たっぷりと水をあげることで苗と周りの土が密着して根が伸びやすくなります。

2度目の水やりのタイミングは、プランターが軽くなってから、あるいは新芽の頂点がしおれてくることがありますがそれから水をあげても十分間に合います。 

プランターの置き場所は、日当たりが良い場所に置きましょう。

初めての水やりから2週間経過する頃には、「バゲット」の番組で育てたハーブのコモンタイムにはたくさんの花が咲いていました。

水やりするたびに成長が見られるのはとても楽しいですね!

スポンサーリンク

ハーブの寄せ植えお手入れ方法

ハーブは育てていくとお手入れが必要になってきます。

梅雨の時期に育てる上でやるべき大切なことは、葉っぱが茂れば茂るほど中が蒸れるのでスカスカにします。

蒸れ対策が必要です。

梅雨で蒸れると病気になったり、虫が集まったりするので注意が必要です。

園芸家の深町貴子さんによると、葉が黄色くなってきたら蒸れてきたサイン。

そこで4種類のハーブをチェックします。

ハーブは収穫して間引きすることで蒸れが防げます。

ローズマリーは葉が混み合ってきたら蒸れ対策しましょう。

イタリアンパセリは黄色い葉があればカットします。

そして大きく伸びたものから根元を切って収穫します。

コモンタイムは密集してきたら、切る場所で言うと下から5㎝くらい上の小さな芽を残して切ります。

切れば切るほど増えます。

コモンタイムの蒸れ対策は大胆に切って大丈夫です。

下から約5㎝ほど残しておけば全部収穫してもOKです。

一方で切ってはいけないのがジャーマンカモミール

結構伸びていても間引きはせずにお花が上がってくるのを待ちます。

ジャーマンカモミールはハーブティーに使える花が咲くまで我慢しましょう。

黄色くなった葉っぱだけを摘み取って蒸れ対策をしましょう。 

ハーブの寄せ植えで相性の良い組み合わせ! ローズマリーに合うおすすめは?まとめ

ジャーマンカモミール

ハーブの寄せ植えで相性の良い組み合わせ! ローズマリーに合うおすすめについてまとめました。

色々な種類のハーブを楽しめるようにローズマリーを含む4種類のハーブを一つのプランターに植える方法は、初心者でも簡単にできそうでしたね。

寄せ植えは、それぞれの植物の特徴に合わせて置く位置を決めることや、最初の水やりはたっぷりあげることがポイントです。

おうち時間を楽しく、ぜひハーブの寄せ植えを育ててみてはいかがですか。

\届いたその日から始められる初心者でも簡単!ハーブ栽培キットはこちらから/

コメント

タイトルとURLをコピーしました