木下レオンの浅草七福神巡り!開運参拝方法まとめ

七福神エンタメ

2021年5月19日(水)放送の『突然ですが占ってもいいですか?』2時間スペシャルでは、木下レオンさんと俳優の満島真之介さんが浅草七福神巡りに出かけていました。

浅草七福神巡りは七つの幸福をすべていただけて、運気がめちゃくちゃ上がるそうですよ!

この記事では、番組で木下レオンさんと満島真之介さんが浅草七福神巡りで巡った9寺社をすべて詳しくご紹介します。

木下レオン流、ご利益アップの開運参拝方法を知って、浅草七福神巡りに出かけてみてはいかがですか。

スポンサーリンク

木下レオンの浅草名所七福神の9寺社の場所とご利益は?

浅草七福神の神様

寺社名七福神ご利益住所
浅草寺大黒天金運・仕事運東京都台東区浅草2-3-1
浅草神社恵比須商売繁盛東京都台東区浅草2-3-1
吉原神社弁財天芸事・金運東京都台東区千束3-20-2
待乳山聖天毘沙門天 勝負運東京都台東区浅草7-4-1
橋場不動尊布袋尊子宝・夫婦円満 東京都台東区橋場2-14-19
鷲神社寿老人長寿東京都台東区千束3-18-7
石浜神社寿老神東京都荒川区南千住3-28-58
今戸神社福禄寿健康・学業東京都台東区今戸1-5-22
矢先稲荷神社  福禄寿東京都台東区松ケ谷2-14-1  

ちなみに七福神巡りですが、9ヶ所の寺社を回ります。

なぜかと言うと寿老人様、福禄寿様が別々の神社にいたりするので2箇所多く回ります。

すべて巡るには徒歩で約4時間ほどかかります。

コースの地図はそれぞれの寺社で無料でもらえます。

最初に参拝されるところでいただきましょう。

前もって地図を見たい方はこちらから

スポンサーリンク

木下レオンの浅草七福神巡りは御朱印色紙で!

七福神巡りの楽しみ方はスタンプラリーです。

色紙は1枚300円、御朱印が300円です。

※色紙に御朱印をもらう場所は各社務所でご確認ください。

木下レオンの浅草七福神巡り!神社参拝の正しいやり方

神社参拝の正しいやり方には四つのポイントがあります。

1. ため息で邪気を吐き出す

レオンさんによるとため息を吐き出すのは良いことで、なぜかと言うと自分の邪気が出ているので出すといいそうです。

自分の邪気を出してから寺社に入る事が大事!

2.  鳥居の前で1回会釈

鳥居は神聖な場所と人間界の境界線 です。

神社の鳥居には結界としての邪気を払う役割があります。

まず鳥居の前で1回会釈し、そして鳥居の下で立ち止まり邪気を払ってまた一礼しましょう。

ちなみに神社では狛犬を見かけますが、左右の狛犬には違いがあります。

口を閉じている狛犬と口を開けている狛犬です。

この狛犬は阿吽の呼吸で神社を守っていると言われています 。

  • 口を開けている狛犬→あ
  • 口を閉じている狛犬→うん

それから、レオンさん曰く絶対に守ってもらいたいことがあるそうです。

それは、御本殿に必ず挨拶することが大事ということです。

まずは、御祭神にご挨拶をしてからで、七福神様だけにお願いして帰るのは絶対にやめて欲しいそうです。

3. お賽銭はそっと入れる 

お賽銭をぽんっと投げる人がいますが、神様に失礼なのでお賽銭はそっと入れるのが神様へのマナー です。

礼儀は大切にしましょう。

4. 鈴を鳴らして神様に合図

鈴を鳴らすのは神様に「私が来ましたよ」とお知らせするサインです。

コロナ禍では鈴を鳴らせないので、レオンさんは鈴を持参していきました。

鈴を鳴らして神様に気づいてもらうのだそうです。

鈴は何かと言ったら魔除けになり、ポケットに入れて鈴を持ち歩くだけで邪気払いになります。

自然に音が鳴るのでけがれが祓えるそうです。

カバンやキーホルダーにつけていても良いのだとか。

そして二礼二拍手、そしてここで祈願して一礼です。

スポンサーリンク

木下レオンの浅草七福神巡りのコース

巡るコースは自由で、どの神社やお寺からスタートしてもいいそうです。

色紙に一個ずつ9つの御朱印をいただき、最後に自分が一番ご利益をもらいたい神様を真ん中に押してもらうのがレオン流です。

今回、番組で巡ったコースは、俳優である満島真之介さんには芸事が1番ということで、最後に芸事の神様である吉原神社の弁財天様で、ご利益をしっかりいただこうというルートを辿りました。

【今回のコース】

石浜神社➡橋場不動尊➡今戸神社➡待乳山聖天➡浅草寺

➡浅草神社➡矢先稲荷神社➡鷲神社➡吉原神社

寿老神の石浜神社をスタートして、最後に芸事の神様である吉原神社までのルートです。

木下レオンの浅草七福神巡り【石浜神社・寿老神】

石浜神社:寿老神(じゅろうじん)

ご利益:長寿

七福神の寿老神様は御本殿のお隣の少し離れた場所に祀られています 。

寿老神は鹿を連れていることが一般的に知られています。

この鹿は長寿の象徴とされています。

鹿を連れた寿老人様は、毎年1月1日から31日のみ公開

※開帳時の撮影はOKです

石浜神社を出る時にチェックして欲しいところがあります。

神社を出るところに御神水があります。

御神水は持ち帰りOKなので、御神水を持ち帰ってご利益アップしましょう。

石浜神社境内には茶屋「楽RAKU」があり、御神水を使ったコーヒーなどのメニューがあるので、こちらで休憩するのもおすすめです。

スポンサーリンク

木下レオンの浅草七福神巡り【橋場不動尊・布袋尊】

橋場不動尊(はしばふどうそん):布袋尊(ほていそん)

ご利益:家内安全、子宝

七福神の布袋尊(ほていそん)様がいらっしゃいます。

こちらはお寺なので鳥居もありません。

浅草七福神のいいところはお寺と神社が一緒に混ざっているところ。

神社とお寺の参拝方法には違いがあります。

  • 神社:二礼二拍手一礼
  • お寺:合掌礼拝(手を合わせて合掌したらお祈りして一礼)

手を叩いたらいけません。

布袋尊様は毎年1月1日から7日まで公開

※開帳時の撮影はNG

木下レオンの浅草七福神巡り【今戸神社・福禄寿】

今戸神社いまどじんじゃ):福禄寿(ふくろくじゅ)

ご利益:健康と学業

七福神は福禄寿様ですが、ここは初めて日本で結婚した神様が御祭神です。

こちらは縁結びで有名な神社。

偶然にもすごいのがここの住所です。

台東区今戸1-5-22(いいご夫婦 1+1+5+22)。

ご利益が半端ないとのことで、神社にはベンチがたくさんあって、出会いの場所があります。

この神社には出会いを求めてくる人もいるそうで、ここで本当に出会って結婚までした人もいるそうですよ。

レオンさんによると今戸神社は恋愛・結婚運のパワースポットなんです。

福禄寿様は拝殿にて一年中公開

※撮影OK 

福禄寿様は占い師だった説もあり、いろんな人の未来を当てていた言い伝えもあります。

福禄寿の占いおみくじは、縁結びの神様なので恋愛みくじを引くといいそうです。

おみくじを引く時は神様に「お言葉をください」と気持ちを込めながら引くことが大事!

レオンさんおすすめのおみくじは「恋勝みくじ」。

このおみくじがすごいのは、内容が事細かに書いてあること。

出会うであろう人など。。。

レオンさんによると相手の具体的な情報が手に入れられるそうです。

スポンサーリンク

木下レオンの浅草七福神巡り【待乳山聖天・毘沙門天】

待乳山聖天(まつちやましょうでん): 毘沙門天(びしゃもんてん)

ご利益:勝負運

レオンさんがここぞという時に来るそうです。

勝負のご利益をもらえる場所。

こちらは昔からの風習で大根をお供えするそうです。

お供え用の大根は一本200円です。

江戸時代の絵にも大根をお供えする姿が描かれています。

こちらは、本殿の中に入って参拝できます。

参拝は手を合わせて合掌しましょう。

入る時は真ん中を踏まないように左足から入ってくださいとのことです。

本殿の天井には東照宮と同じ立派な龍の絵があります。

毘沙門天様は毎年12月末から1月末のみ公開

※開帳時の撮影NG

ここにはレオンさん曰く、とっておきの場所があるとか。。。

それは神様により近い社の裏に回り、江島神社と同じように天と地を指すポーズで祈るとよりご利益アップします。

CHECK>>江島神社の木下レオン流の運気がアップする参拝方法まとめ!の記事はこちら

木下レオンの浅草七福神巡り【浅草寺・大黒天】

浅草寺

浅草寺(せんそうじ):大黒天(だいこくてん)

ご利益:金運・仕事運

雷門のところには風神雷神がいます。

風神雷神も狛犬と同様に、阿吽の呼吸で浅草寺を守っています。

さらに雷門の提灯の下には、龍神様がいます。

提灯下の龍神様を見るとご利益アップするので覗いてみて運気を上げましょう。

浅草寺の七福神である大黒天様は、本堂とは別の建物にいらっしゃいます。

大黒天様は影向堂にて一年中公開

※撮影NG

大黒天様の黒い色をしているのですが、黒は強さの象徴です。

スポンサーリンク

木下レオンの浅草七福神巡り【浅草神社・恵比寿】

浅草神社(あさくさじんじゃ):恵比寿

ご利益:商売繁盛

浅草神社は浅草寺の真横にあります。

恵比寿様なので祈願した後は笑った方が良いそうです。

恵比寿様への祈願は「笑う門には福来る」で最後に笑うとご利益倍増です。

木下レオンの浅草七福神巡り【矢先稲荷神社・福禄寿】

矢先稲荷神社(やさきいなりじんじゃ):福禄寿(ふくろくじゅ)

ご利益:健康・学業

こちらは本殿の中に気軽に入れて、福禄寿様を近くで見ることができます。

ただし祭禮時・祈祷時は昇殿できません。

福禄寿様は本堂にて一年中公開

※撮影OK

 福禄寿様のお腹がぽっこりしているのは、みんなの悪い病気などを吸って太っているんだそうです。

頭が大きいのはそれだけ学業の神様なので、知識が詰まっているそうですよ。

木下レオンの浅草七福神巡り【鷲神社・寿老人】

鷲神社(おおとりじんじゃ):寿老人(じゅろうじん)

ご利益:長寿・健康

御祭神は商売繁盛の神様です。

ここは酉の市発祥の神社。

酉の市が発祥したのが1700年代からで、ここは江戸時代から酉の市のお祭りがあったとされている神社です。

満面の笑みを浮かべる「なでおかめ」があり、本当は撫でて触ったら一番良いのですが、今はコロナ禍でなでられません。

レオンさんによると顔からお賽銭を入れるとご利益アップだそうです。

そして、ここ鷲神社には、ここでしか見られない日本一のご利益があります。

 それは社務所の中にある、日本一大きい江戸飾り熊手です。

熊手は運を掻き込むと言って縁起物です。

高さ6m、幅5m、重さ800㎏の大きな熊手で認定証までありましたよ。

この大きな熊手を携帯の待ち受けにすると運気アップです。

※日本一大きい熊手を見に社務所に入られる場合は、必ず神社の方にお声かけの上、入ってくださいとのことです。(参拝時間9:00~17:00)

寿老人様は社殿内に一年中祀られています

※撮影はOK

スポンサーリンク

木下レオンの浅草七福神巡り【吉原神社・弁財天】

吉原神社(よしわらじんじゃ):弁財天(べんざいてん)

ご利益:芸事・金運

開帳期間は未定(詳しくは神社までお問い合わせください)

※開帳時の撮影NG

 これだけ巡ってこれだけご利益をいただいて、全部で一人3000円(色紙代込み)です。

この御朱印色紙は寝室に飾ると悪い夢を払い、良い夢を叶えてくれてご利益アップ。

飾る場所は北向きは運があまり良くないのでやめてくださいとのこと。

そしてもし夢に七福神様が現れたら、ご利益倍増の最高だそうですよ。

木下レオンの浅草七福神巡り!開運参拝方法まとめ

今回は『突然ですが占ってもいいですか?』2時間スペシャルで、木下レオンさんと俳優の満島真之介さんが訪れた浅草七福神巡りについてまとめました。

9ヶ所の寺社でいただいた御朱印色紙を寝室に飾って、七福神様が現れるご利益倍増の素敵な夢を見てみたいものですね。

木下レオン流の七福神巡りを参考にご利益アップの開運、浅草七福神巡りにぜひ出かけてみてはいかがですか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました