木下レオンの京都巡り!金運アップ神社・お寺開運スポット3選!

エンタメ

2021年11月17日(水曜日)放送の「突然ですが占ってもいいですか?」2時間スペシャルでは、 木下レオンさんがこの秋おすすめの京都で金運がアップする3つの開運スポットを教えてくれました。

占い師の木下レオンさんと俳優の満島真之介さんが京都の神社やお寺、3箇所を巡りました。

秋の観光スポットとして知られる京都には4,800を超えるお寺と神社があります。

今回はその中でも金運アップの最高の開運スポット3選です。

木下レオンさんが教えてくれた京都の金運アップ神社・お寺について詳しくご紹介します。

フジテレビの動画が豊富!過去の放送回も配信中です。

スポンサーリンク

木下レオン京都の金運アップ神社・お寺3選

木下レオンさんおすすめの金運が上がる3つの開運スポットは?

  • 圓徳院
  • 六波羅蜜寺
  • 御金神社

木下レオンさんと満島真之介さんは圓徳院六波羅蜜寺御金神社の順に巡っています。

木下レオン京都の金運アップ神社・お寺【 圓徳院 】

圓徳院
住所京都市東山区下河原町530
電話番号075-525-0101
アクセス清水寺から15分
八坂神社から徒歩5分
公式HPhttps://www.kodaiji.com/entoku-in/

スポンサーリンク

圓徳院の三面大黒天

金運の神様と言えば打ち出の小槌で富をもたらす大黒天様。

神様の中でも金運アップに強い神様です。

圓徳院には貧乏だった豊臣秀吉を日本一の大富豪にし、ご利益をもたらした大黒天様をお祀りしているお寺です。

400年前からこちらの圓徳院で保管しているそうです。

このお寺は美しい庭園でゆっくり時間を過ごせる穴場スポットでもあります。

圓徳院の北庭では11月中旬〜12月下旬には紅葉が見頃です。

こちらの大黒天様は少し普通の大黒天様とは違い、顔の両サイドに仏様のお顔がある三面大黒天といいます。

正面から見て左側には芸術・学問の神様「弁財天様」、そして右側には勝負の神様「毘沙門天」

この3体のご利益すべてがもらえるとってもすごい神様なんです。

レオンさんによると

3つのご利益をもらえるスーパーゴッド

豊臣秀吉を日本一に導いた金運の神様

この三面大黒天様は農民の子として生まれた秀吉が10代の頃に出会い、手に持ちながら拝み続けたと言われ、53歳の時に天下統一を実現させ61歳で亡くなるまで秀吉個人で所有していたものなんです。

秀吉公はこの三面大黒天様を心のよりどころにし戦場にまで持っていったと言われています。

元々、三面大黒天様は金で覆われていた総金粉だったのですが、秀吉公が手の中に納めて強く拝んでいたので、擦れて金が剥がれてしまったそうです。

実際この仏像自体に秀吉公の指紋が残っていると思われます。

住職が以前その豊臣秀吉が個人で所有していた大黒天様に保険を掛けようとしましたが、あまりにも高価で貴重すぎて保険会社に断られたそうです。

ただいつも圓徳院でお参りできるのは豊臣秀吉が祈っていた三面大黒天様の分身です。

実物はこのお寺の中に置かれていますが、1年に1回30分だけご開帳の日があります。

※詳しくは 圓徳院のホームページをご確認ください。

これだけすごい大黒天様なので、分身の大黒天様も本当にご利益はあります。

木下レオン流の金運がアップする参拝方法

レオンさんの験担ぎは 

一万円札を折って一億円札⁉︎を作り、そのお札を持って参拝します。

そして、 一万円札を折った一億円札⁉︎を片手に持って左右に大きく手を振って、大黒天様のご利益をいただきます。

お寺なので、合掌、礼拝をして祈願します。

そして、この一億円札を財布に入れて持ち歩きます。

レオンさんによると

お札をフリフリして「金運の気」をいただきます。

最強の金運の「気」で財布を満たしましょう!

スポンサーリンク

木下レオン京都の金運アップ神社・お寺【六波羅蜜寺】

六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)
住所 京都市東山区五条通大和大路上ル東
電話番号075-561-6980
アクセス清水五条駅から徒歩約7分
八坂神社から徒歩15分
公式HPhttps://www.rokuhara.or.jp/

六波羅蜜寺の金色の弁財天様

六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)では10円玉を洗って黄金の女神で金運アップ!

ここは昔、平清盛が率いる平家が拠点として栄えた場所で栄華を極めた時代に平家一族が拝んでいたお寺です。

建物は室町時代から、当時と同じ形で残っています。

レオンさんによると

平清盛率いる平家一族が拝んだお寺

こちらには京都一大きいと言われる金色の弁財天様がおられます。

弁財天様は財運に良いとされます。

その金色の弁財天様にお参りする前にはやることがあります。

木下レオン流の10円玉を洗って金運アップ

ちなみに神様は木造や銅で作られています。

なぜかと言うと銅は悪い気を吸って良い気に変えると言う効果があるとされているからです。

なので銭洗いの銭は銅でできている10円玉を洗います。

弁財天様は水の神様でもあるのですが、その弁財天様の『清めの水』をかけることでお金そのもの自体の「気」を良くしてくれます。

レオンさんによると

銅は悪い気を吸って良い気に変えてくれる

ピカピカの10円玉に弁財天様の清めの水をかけて洗えばより金運アップ

古い10円玉は悪い気をすでに吸っているので綺麗な無垢の状態の10円玉を洗いましょう。

10円玉はクエン酸に漬けておくとピカピカになるので、試してみてください。

スポンサーリンク

木下レオン流の銭洗い弁財天の洗い方

銭洗い弁財天の洗い方
  • STEP1
    柄杓に1杯だけ水をくみます
  • STEP2
    ザルにピカピカの10円玉を入れます
  • STEP3
    3回に分けて水をかけていきます
    • 1回目:10円玉に水をかけます
    • 2回目:10円玉を裏返して水をかけます
    • 3回目:裏返したまま水がかかってないところがないよう全体に水をかけます

        

洗ったお金は絶対に拭かない方が良いそうです。

弁財天の「気」をそのままにして財布に入れます。

そのお財布を持ってさらに金運を上げるために、黄金の女神様、弁財天様にお参りに行きます。

木下レオン流の願いが通じやすいポーズ

年賀状のイラスト「ピンク蛇さん・巳年」

占いでも金運に1番良い色は金色です。

レオンさん曰く京都で最強の弁財天様だそうです。

最強の弁財天様にお願いが通じやすいポーズがあります。

弁財天様の使いはヘビだとされていますので、左手の上に自分のヘビを乗せるポーズをします。

レオンさんによると

仏教の教えの1つにこのようなヘビのポーズがあります

ヘビのポーズで弁財天様と通じ、さらに金運アップ!

仏教の世界ではこのポーズをとることによって弁財天様に気付いてもらえると言われています。

これを実際に蛇が生きているかのように動かしてお祈りすると、よりご利益があるとレオンさんは考えているそうです。

最後にお寺なので合掌・礼拝します。

六波羅蜜寺のヘビの日の御朱印

毎月12日ごとにヘビの日がきます。

【2021年 巳(み)の日(ヘビの日)】

  • 11月5日・17日・29日
  • 12月11日・23日

※来年以降は六波羅蜜寺HPをご覧ください

ヘビの日に参拝するとこちらでは金のスタンプのついた御朱印をもらうことができます。

レオンさんによると

ヘビの日にお参りするとさらに金運アップ!

スポンサーリンク

木下レオン京都の金運アップ神社・お寺【御金神社】

御金神社
住所京都府京都市中京区西洞院通御池上ル 押西洞院町614
電話番号(075)222-2062 
アクセス地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅から徒歩約5分
地下鉄東西線「二条城前」駅から徒歩約5分
公式HPhttps://mikane-jinja.or.jp/

御金神社の読み方は?

億万長者たちがひそかに通う金運神社、「御金神社(みかねじんじゃ)」は京都駅から電車で5分の場所にあります。

御金神社は「お金」と書いてみかねと読みます。

鳥居も金色でまさにお金神社です。

社長さんや有名芸能人、G1の馬主さんなどが通っていると言われています。

江戸時代にこの神社のある町が徳川家康から小判作りを頼まれていたので、全国各地から大量の金が集まっていました。

当時のお金を作っていたそうです。

なのでお金にはとても「縁」があります。

しかもこちらの神様はもともと個人のお屋敷に祀られていた神様なのですが、この町以外の人もたくさん参拝に来るようになったので一般の家では受けきれなくなり、明治時代にこちらに神社を作りその神様をお祀りしました。

木下レオンおすすめ御金神社の福財布の使い方や値段

こちらの神社で売られているほぼ全てが金運グッズです。

金の物がいっぱいある中でレオンさん1番のオススメは「福包み守り」という袋です。

この中に現金や会社のハンコ、通帳など自分の大切なものを入れておくとそれらを守っていただけます。

【福包み守り】

  • 値段(初穂料):1,000円
  • 10:00~16:00まで、社務所で購入できます。

レオンさんによると

財を守る「福包み袋」 で金運アップ!

御金神社のイチョウの木

さらに金運を上げる方法は

御金神社には樹齢200年のイチョウの木があるのですが、秋には黄金色のイチョウの葉になります。

イチョウの葉は末広がりで福を呼ぶ縁起の良いものとされているので、その落ち葉をこの「 福包み守り 」に入れることにより、より金運アップだとレオンさんは考えます。

レオンさんによると

黄金色のイチョウの葉を包み、金運アップ !

圓徳院の大黒天様の気が入った1億円札を福包み守りに入れて福で包めば最高に金運アップ!

スポンサーリンク

御金神社の絵馬

こちらの神社にはたくさんの絵馬が奉納されていますが、ご利益が数多く報告されているそうです。

宝くじで億単位で当選した報告もあるそうですよ。

レオンさん曰く、金運に恵まれたいと思っている人は多いと思いますが、金運を願うのはもちろん良いのですがそれだけではダメです。

お金が欲しいと言うだけではなくお金を手にしてどうするのか目的が大事です。

お金はその人の器にしか入りません。

心の器にお金は入るので心の器がおちょこみたいに小さければ、金をあげても器からこぼれてしまいます。

なので必ず参拝する時は明確な目的をきちんと神様に伝えることが大切です。

お金を手に入れたらどうするのか強くイメージする人にお金は巡ります。

レオンさんによると

金運を入れる器を持つには目的が大事

木下レオンの京都巡り!金運アップ神社・お寺開運スポット3選まとめ

木下レオンと満島真之介さんが巡った京都の金運アップ神社・お寺の開運スポット3選をご紹介しました。

圓徳院では豊臣秀吉を日本一に導いた金運の神様、三面大黒天様に折って作った一億円札のお札をフリフリして参拝。

六波羅蜜寺ではピカピカの10円玉を弁財天様の清めの水で洗って金運アップ

御金神社では福包み守りの福財布に「黄金色のイチョウの葉 」と 大黒天様の気が入った「1億円札」を入れて金運アップ

京都に行かれる際は、木下レオンさんが教えてくれたこれらの金運アップの方法をぜひ参考にしてみてはいかがですか。

フジテレビの動画が豊富!過去の放送回も配信中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました