ヘルスケア家電ランキング!いびき防止やネッククーラーのおすすめ健康家電【ラヴィット】

暮らし

2021年7月1日(木曜日)TBS系列放送の【ラヴィット】では最新ヘルスケア家電(健康家電)ランキングの特集でした。

ヘルスケア家電は巣ごもり消費などの需要を受け、その売り上げは5年前に比べ約20%アップし拡大中です。

進化したユニークな機能が付いた新商品が続々発表され、今大注目されています。

多くの雑誌で特集され人気になったいびき防止の健康家電や、ネッククーラーなど見れば絶対欲しくなるおすすめヘルスケア家電ばかりです。

この記事では「ヘルスケア家電ランキング!いびき防止やネッククーラーのおすすめ健康家電」と題しまして、【ラヴィット】で放送された専門家が厳選した最新ヘルスケア家電おすすめランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

ヘルスケア家電(健康家電)ランキング

最新ヘルスケア家電を専門家3名が厳選しました。

厳選してくれたのが

家電製品総合アドバイザーの資格を持つ家電芸人かじがや卓哉さん

新製品が出ると即分解してしまう、家電ライター歴20年の日本一の家電オタク藤山哲人さん

様々なメディアで記事を執筆している家電ライター伊森ちづるさんの3名です。

NOVENINE SMASH(ノーブナイン スマッシュ)

第7位:NOVENINE SMASH 

今年5月に発売された電動歯ブラシです。

人気の秘密は歯磨きと口臭チェックの2つの機能が付いていることで、これは世界初なんだそうです。

使い方は口臭測定センサーに10秒ほど息を吹きかけると結果を VERY GOOD から VERY BADの4段階で判定してくれます。

しかもにんにくなどの食べ物のニオイは検知しにくく、歯の磨き残しや食べかすに繁殖した菌から発生するガスを検知するという優れものです。

発売して1ヶ月にもかかわらず雑誌に紹介され即完売になった大人気電動歯ブラシです。

NOVENINE SMASHの公式サイトはこちら

いびきトルネル

第6位: いびきトルネル 

2020年多くの雑誌で特集を組まれ話題となった人気のいびきを防止してくれるヘルスケア家電。

全くいびきをしなくなった!これはすごい!などと SNS でも話題の商品です。

どうやっていびきを止めるのかと言うと、 使い方はとても簡単です。

自分の枕の下にパットを敷いてスイッチを入れるだけであとは寝るだけです。

「いびきトルネル」はセンサーについた集音マイクでいびきの音をキャッチすると、頭が乗っている部分のパットが膨らみ、寝返りを打たせます。

いびきは喉の筋肉が緩み気道が狭くなることで起こるのですが、こちらのいびきトルネルを使うことで頭の角度が変わり、気道が開くことでいびきが止まるんです。

さらに専用のアプリと連動し、いびきをデータ化。

いびきをした回数や音量を確認することも可能なんです。 

ここまで進化しているんですね。

EMSシート

第5位: EMSシート 

2020年4月に発売され10万台以上売り上げた大人気ヘルスケア家電。

体を乗せるだけで電気の刺激で筋肉を収縮させエクササイズできる家電です。

厚さわずか1 mm のシート全体には特殊な電流が通っていて、その電気刺激で筋肉を収縮させエクササイズできるそうです。

使い方はシートに水を吹きかけて鍛えたい部分を乗せるだけです。

電気刺激によって筋肉が勝手に収縮し、太ももや足裏など全身の筋肉に刺激を与えることができます。 

bebird (ビーバード)

第4位 :ビーバード 

2020年9月に発売されるとたちまちSNS なので話題になった画期的なヘルスケア家電、耳かき。

 その最大の特徴はスマートフォンで画面を見ながら耳の状態を確認しながらできること。

見やすいし使いやすく、小さなお子さんも嫌がらなくなったなどと画期的な耳かきと話題です。

充電器の蓋を開けると中には付属品のイヤースプーンが4種類入っています。

耳の穴の形や大きさに合わせて使い分けもできます。

先端のスプーンは1種類だけのものが多いのですが、こちらは4パターンあるので自分の好みを選びやすいところが人気です。

マスク除菌ケース

第3位: マスク除菌ケース 

発売からわずか1か月で売り上げが2万個を超えた便利な家電。

マスクを除菌する機能が付いたヘルスケア家電です。

強い除菌効果を持つUV-Cという紫外線の光を放つ装置を搭載し、およそ約10分でマスクを除菌することができます。

そして驚くべきはその除菌効果、国際認定機関の除菌テスト結果によるとその除菌率は99.9%。

マスクを折りたたんで入れられる薄型なので、コンパクトで持ち運びにも便利です。

さらに乾燥機能も付いているので湿ったマスクも乾かしながら除菌できるんです。

除菌できる部分は取り外すことができるので、マスクだけではなくスマートフォンやパソコン、ドアノブなど気になるところを除菌することも可能です。

TOR ハンドケア リュクス

第2位: TOR ハンドケア リュクス 

2020年6月に発売されると大手通販サイトの総合ランキングで1位を獲得。

手専用のマッサージ器です。

人の手でマッサージしてもらってるような感覚。

人気の理由は大型マッサージ機についているもみ玉が手のコリのポイントに2つ搭載されています。

さらに21個のエアバッグで手の全体を包み込み至福の心地よさを味わえます。

REON POCKET 2 (ネッククーラー)

第1位: REON POCKET2 SONY 

発売から2日間で1万台が完売した大ヒットネッククーラーです。

「着るエアコン」と呼ばれています。

使い方はまずレオンポケット2を専用ネックバンドに取り付けて首にかけ、背中に当たるように装着します。

そして専用のアプリに接続し、お好みの強度を設定します。

するとわずか7秒でひんやりしてきます。

実際にサーモグラフィーを使用して装着部の表面温度を比べてみると使用してわずか5分で13°も体温が下がりました。

さらにもうひとつの機能は、冷たいだけではなく温めることもでき、冬はあったかいカイロになります。

冷暖房機能が付いたまさに着るエアコンといえる便利な商品です。 

専用ネックバンド

おすすめヘルスケア家電:その他

ランキング外ですが、番組内で紹介されたその他の健康家電も紹介します。

MYTREX REBIVE(ハンディガン)

MYTREX REBIVE 

マッサージ機も進化しています。

楽天市場で売り上げ総合1位を獲得。

シリーズ累計65万台以上売り上げた大人気商品です。

1秒間におよそ50回の強力振動で筋肉の奥深くまでマッサージしてくれます。

レッグリフレ

レッグリフレ

足のマッサージ器。

シリーズ累計100万台を売り上げた大人気のマッサージ器、レッグリフレ 。

これまでの膝下中心だった足のマッサージ器と違い、つま先から太ももまで足全体をケアしてくれる優れものです。

ZHENMI(シェンミ)炊飯器

ZHENMI(シェンミ)炊飯器

2020年発売され雑誌でも特集が組まれた今話題の大ヒット炊飯器。

ご飯の糖質を最大44%、カロリーも最大43%カットできるヘルスケア炊飯器です。

仕組みはお米を煮た時に出る糖質を含んだ水分を、蒸す前にタンクで一気に排出します。

そうすることで味を変えることなく糖質をカットしたヘルシーなお米が炊き上がります。

デンキバリブラシ

電気バリブラシ

頭、顔、首やデコルテなど全身ケアが可能なブラシです。

顔のむくみが取れ、顔のリフトアップ効果も期待できます。

低周波で体内から美しくなります。

ヘッドスパリフト

ヘッドスパリフト

ギャル曽根さんおすすめ。

アタッチメントを変えれば頭皮や顔のマッサージができ、むくみも取れます。

NECK RELAX

NECK RELAX

ノンスタイルの石田さんがお嫁さんにプレゼントしたそうです。

首や肩の緊張をほぐしてくれてじんわり温かくなります。

電動爪切り

電動爪切り

使い方は切るのではなくカッターヘッドに爪を当てて、削っていきます。

そのため深爪の心配はありません。

簡単に爪のお手入れができます。

EMSボール

EMSボール

ランキング5位のEMSシートの姉妹品です。

2021年4月に発売されました。

使い方は二の腕などに当てて転がすとEMSが筋肉に刺激を与えて、さらにヒーターも内蔵されているので筋肉を温めながらストレッチ効果も期待できます。

ヘルスケア家電ランキング!いびき防止やネッククーラーのおすすめ健康家電【ラヴィット】まとめ

家電イラスト

「ヘルスケア家電ランキング!いびき防止やネッククーラーのおすすめ健康家電」と題しまして、ラヴィットで紹介された最新ヘルスケア家電をご紹介しました。

ランキング1位の家電はSONYのREON POCKET2でした。

これからの暑い夏にあったらとても便利な商品でしたね。

今年も進化しているヘルスケア家電の新商品をぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました