しょうゆきゃふぇ横浜元町の場所はどこ?予約できる?生プリンの値段やお取り寄せ方法

グルメ

口の中で完成するという究極の生プリン専門店、「しょうゆきゃふぇ」

横浜元町に店舗はあります。

2018年に神奈川県の銘菓指定にもなった生プリンを横浜で知らない人はいないというお店です。

本場フランス三ツ星レストランで修行を積んだオーナーが生み出した究極の生プリンとはどんなものなのでしょうか。

しょうゆきゃふぇ横浜元町の場所はどこなのか、予約はできるのか、生プリンの値段やお取り寄せ方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

しょうゆきゃふぇ横浜元町は予約できる?

しょうゆきゃふぇ元町では残念ながら予約はできません。

混雑していたら並ぶしかありませんが、何時間も並んだという口コミは見当たりませんでしたので、待ち時間があっても数組待ちのようです。

ただ、テレビなどで取り上げられた後は混み具合が増しそうです。

しょうゆきゃふぇ生プリンのメニュー・値段

生プリンのメニューはレギュラーメニューに加えて季節限定メニューがあります。

レギュラーメニュー 値段
元祖!NAMAプリン935円(税込)
NAMAプリン抹茶990円(税込)
NAMAプリンティラミス 1045円(税込)
NAMAプリンきな粉990円 (税込)
NAMAプリンほうじ茶   990円 (税込)   
季節限定メニュー 値段
秋限定:NAMAプリンモンブラン1,155円 (税込)
夏限定:NAMAプリン 幻の洋梨コミス1,540円 (税込)
夏限定:NAMAプリン ブルーベリー1,540円 (税込)
秋限定:シャインマスカット NAMAプリン1,320円 (税込)

元祖NAMAプリンは牛乳をムース状にして固めたものに、通称コッコちゃん(黄色い鳥の入れ物)を持ってプリンの真ん中の少し窪んだ部分めがけてゆっくり押してみると卵黄が出てきます。

ムースの上に卵黄をのせ、自家製の苦味を抑えたカラメルソースをかけたら、卵が全体に絡まるようにゆっくりかき混ぜ、自分好みに味を調節していただきます。

スポンサーリンク

しょうゆきゃふぇ横浜元町の場所・アクセス方法

しょうゆきゃふぇの店舗の場所は2019年4月に下記の場所に移転しています。

店舗名しょうゆきゃふぇ元町
住所神奈川県横浜市中区元町1-30藤田ビル2階
電話番号045-225-8654
営業時間11:00~17:00
定休日水曜日
アクセスみなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩2分
公式サイトhttps://elysee-hikaru.com/motomachi/

しょうゆきゃふぇの混み具合は?

しょうゆきゃふぇは午前中が狙い目で、店員さんによると午後から混み合うことが多いとのことです。

混雑状況にもよりますが、回転が早いので長くても平均20分ほどで入れるとのことです。

混雑を避けたい場合は、お店のオープン時間の11:00に行かれることをおすすめします。

しょうゆきゃふぇの生プリンお取り寄せ方法

画像引用元: しょうゆきゃふぇ 公式HP

公式サイトのオンラインショップからお取り寄せが可能です。

オンラインショップでの生プリンの購入はこちら

購入できる商品は下記のセットです。

  • 抹茶にとことんこだわった抹茶生プリン(4個セットギフト)
  • 生プリン4種セット(抹茶・ほうじ茶・きな粉・元祖生プリンの4種セット)
  • NAMAプリンセット(4個入り)

テイクアウトも可能です。

スポンサーリンク

しょうゆきゃふぇ横浜元町の場所はどこ?予約できる?生プリンの値段やお取り寄せ方法まとめ

横浜元町にある「しょうゆきゃふぇ」は みなとみらい線の元町・中華街駅、徒歩2分の便利な場所に位置します。

「究極の生プリン」はお取り寄せも可能です。

お出かけできるようになりましたら、ぜひ生プリン体験してみてはいかがですか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました