トイプードル【愛犬】が服を嫌がる理由は?服に慣れさせるコツ教えます!

ペット

今回は、トイプードル【愛犬】が服を嫌がる理由や服に慣れさせるコツをお伝えしようと思います。

トイプードルを飼ったらかわいい服をたくさん着せておしゃれを楽しみたいと思われる飼い主さんは多いと思います。

服を嫌がる犬になんて絶対させたくないですよね!

トイプードル【愛犬】が服を嫌がる理由と服に慣れる方法を知って、かわいいトイプードルの愛犬のおしゃれを楽しんでください。

スポンサーリンク

トイプードル【愛犬】に服は必要?

犬にとって服は必要でしょうか?

「そもそも犬に服は必要ない!」

「寒い冬に服も着せないで散歩するなんて可哀想!」

など意見は様々かもしれません。

ちなみに我が家の愛犬トイプードルのシオンは、お洋服着てお出かけします。

犬は人間とは違って毛皮で覆われているし、服を着ないのが本来の姿なのですが、犬の健康状態によっては、服が必要な場合もあります。

スポンサーリンク

トイプードル【愛犬】服を着るメリット

抜け毛対策できる

抜け毛やふけの飛散防止になり、毛があちこち飛ぶのを防ぎます。

ドッグカフェのような犬と入れるお店では、毛が落ちるのを軽減するのに服を着るよう呼び掛けているお店もあります。

お散歩では、落ち葉や土汚れの防止にもなります。

暑さ・紫外線の対策ができる

今は、接触冷感や気化熱で体温を下げ、着ると涼しくなる服もあります。

黒などの濃い毛色のわんちゃんは特に、夏場は熱吸収して体が熱くなるので、紫外線を避け、暑さ対策のために服を着せます。

アトピーの子も紫外線はよくないので紫外線カットの服を着ることで対策できます。

お散歩に服を着ることは、夏は熱中症予防になりますね。

寒さ対策できる

シニア犬は特に体が衰え筋肉量が落ちて、寒くてブルブル震えたりするので服を着せます。

短毛や無毛の犬種の子は、寒さに弱いので冬は服が必要です。

トイプードルも、毛がモコモコしているので寒さに強そうですが、シングルコートといって寒さから身を守る下毛がないので、寒さにはあまり強くないんです。

体温調節が苦手な犬は防寒着を着て、冬は風邪を予防できますよ!

皮膚の患部のケアできる

皮膚が弱い子は、服を着ていれば舐めたり引っ掻いたりすることを防止できます。

医師の指示でエリザベスカラーをつける場合は除きますが、手術やケガの後は、犬が患部を噛んだり掻いたりして、悪化するのを防ぐことができます。

おしゃれを楽しめる

お洋服に慣れたら、おしゃれを楽しむことができます。

トイプードルは、毛色に合わせたファッションを考えるだけで楽しいですよね。

スポンサーリンク

トイプードル【愛犬】服を着るデメリット

その子によっては服を嫌がることがあるので注意が必要です。

ストレスを与えてしまう

一番のデメリットは嫌がってストレスを与えることです

飼い主さんが愛犬のおしゃれに夢中になり過ぎてしまい、日常的に飾りがたくさんついた服などを着せることはストレスを与えてしまうかもしれません。

毛玉ができやすい

服を着せっぱなしにする事で、お手入れが不十分になり、衛生的にもよくありません。

それに、知らないうちに毛玉になることもあるので、服を脱がせた後はブラッシングなど被毛のケアを忘れずにしてください。

誤飲に注意

飾りのある服は、誤飲に注意が必要です。

ボタンは取れかかっていないかなど、着せる前のチェックも大事ですが、着ている間も注意深く見守りましょう。

意外と値段が高い

犬の洋服なんて小さいし、それほど生地も使ってないから安いのかと思ったらそんなことないんです。

人間のお洋服顔負けの値段の洋服もかなりあります。

でもついつい、かわいいわが子には、かわいい服を着せたくてお財布のひもが緩くなりますね。

スポンサーリンク

トイプードル【愛犬】が服を嫌がる理由とは?

服を嫌がる子は、固まって動かなくなったり、噛んで取ろうとしたりしてストレスをあらわします。

犬が服を嫌がる理由は、人間と違い服を着るというのは自然な状態ではないので、違和感や不快感を感じているのではないでしょうか。

簡単にいえば慣れていないのです。

〈服を嫌がる理由〉

  • 体のサイズに合わないきつい服を着せられて、不快な気分になる。
  • ゆったりし過ぎる服を着せられて、動きづらい
  • 洋服を着る時に過去に嫌な思いをした

初めて着る洋服は不安で、嫌なものですよね。

まずは不快感を軽減して洋服に慣れてもらい、『洋服を着るといいことがある!』と思ってもらうことが大切です。

トイプードル【愛犬】服に慣れるコツ

やはり服には子犬の頃から慣れてもらうのが一番大事です。

柔軟にいろんなことを覚える子犬の時期に服に慣れてもらうのがいいですね。

〈服に慣れるコツ〉

①服を着たらご褒美おやつをあげる

『服を着る=ご褒美おやつ』を結びつける

②服を着たら一緒に遊んでもらえる

『服を着る=遊んでもらえる』の楽しい記憶

③サイズの合った服を選ぶ

※重たい服やサイズが合わず動きづらい服は、ストレスを与える可能性があるので、犬にあった服を選ぶように心がけましょう。

④服を着たらお出かけ

『服を着る=楽しいお出かけ』などの楽しい記憶

⑤長時間着せない

上記のような方法で愛犬に『服を着る=楽しい』をインプットさせましょう。

それでも、どうしても服を嫌がる場合は無理強いしないことも大切です。

子犬の頃は服を着てくれたのに、成犬になって服を嫌がるケースもあります。

服を着せる時に、知らず知らずのうちに、脚を引っ張られたり、きつい服を着たなどの洋服を着て何か不快な記憶があり嫌になる場合もあります。

足を通す時は、引っ張らないように気を付けて、優しく袖を通してあげてくださいね!

洋服を着ることができたら愛犬をたくさん褒めてあげましょう。

スポンサーリンク

トイプードル【愛犬】着せやすい服選びのポイント

可愛いお洋服を見つけると、つい愛犬に着せたくなってしまいますよね。

まずは着せやすい服を選びましょう。

〈着せやすい服選びのポイント〉

  • 袖なしの、タンクトップタイプ
  • 伸縮性のある生地
  • フリルやボタンの飾りがついていないもの

※足を通させないようにする子などには、マジックテープでとめるタイプの服がおすすめです。

最初は着せやすい袖なしのシンプルなデザインの服を選ぶといいですね。

おしゃれな服は慣れるまで待ちましょう!

服を嫌がらないように、まずは服に慣れることが大事です。

飼い主さんも犬も服の着脱に慣れるようにしましょう。

着せるときはゆっくり、あせらないことです。

飼い主さんの緊張は愛犬に伝わってしまうので、無理やりにならないように気を付けて、褒めながらやさしく声を掛けて着せましょう。

トイプードル【愛犬】が服を嫌がる理由は?服に慣れさせるコツ教えます!まとめ

トイプードル【愛犬】が服を嫌がる理由と、服に慣れさせるコツなどをまとめてみました。

愛犬の不快感を減らして洋服に慣れてもらい、『洋服を着るといいことがある!』と思ってもらうことが大切です。

そして、どうしても服を嫌がる場合は無理強いしないことも忘れずに!

おしゃれな服を着た愛犬と一緒にお出掛けして楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました