明治神宮七五三2021混雑する日はいつ?ご祈祷の予約は必要?駐車場情報も!

イベント

子供の健やかなる成長をお祝いする大切な伝統行事、七五三。

記念となる素敵な思い出になるようにと、七五三の神社選びは悩みますよね。

初詣の三が日で日本一の参拝者数を誇る東京を代表する有名な神社、明治神宮を選ばれる方も多いのではないでしょうか。

2021年明治神宮での七五三の混雑する日はいつなのか、ご祈祷の予約は必要なのか、駐車場の情報も合わせてご紹介します。

⬇七五三のお詣りの後のレストランがまだお決まりでなければこちらの記事をどうぞ

スポンサーリンク

2021明治神宮七五三の時期は?

七五三

2021年に七五三でお詣りする時期をみてみましょう。

大安・友引・先負・仏滅・赤口・先勝の六曜も気になる方は参考にしてみてください。

毎年11月15日が七五三の日になりますが、今年の七五三は

【七五三の日】

2021年の11月15日(月曜日)友引です。

友引は、大安の次に縁起が良いといわれています。

お日柄は良いですね。

参拝される時期は七五三の日11月15日を中心に11月上旬~中旬くらいに集中するのではないでしょうか。

9月から12月にかけての大安・祝日の日をピックアップしてみました。

【9月の大安】

9月5日(日)
 10日(金)
 16日(木)
 22日(水)
 28日(火)

【9月の祝日

9月20日(月)敬老の日先負
9月23日(木)秋分の日赤口

【10月の大安】

10月4日(月)
  8日(金)
  14日(木)
  20日(水)
  26日(火)

【10月の祝日

なし

※10月11日(月)は例年は第2月曜日なのでスポーツの日で祝日ですが、2021年は特例措置で平日扱いになります。

【11月の大安】

11月1日(月)
  6日(土)
  12日(金)
  18日(木)
  24日(水)
  30日(火)

【11月の祝日

11月3日(水)文化の日先勝
11月23日(火)勤労感謝の日仏滅

【12月の大安】

12月4日(土)
  10日(金)
  16日(木)
  22日(水)
  28日(火)

【12月の祝日

なし

六曜とは異なる開運日「一粒万倍日」をみてみましょう。

一粒万倍日は何か物事を始めるのに良い日とされ、この日にしたことは後に万倍となって返ってくるとされる吉日です。

【10月の一粒万倍日】

10月3日(日)仏滅
  13日(水)仏滅
  16日(土)先勝
  25日(月)仏滅
  28日(木)先勝

【11月の一粒万倍日】

11月6日(土)大安
  9日(火)友引
  10日(水)先負
  21日(日)友引
  22日(月)先負

11月6日(土曜日)は週末と大安と一粒万倍日が重なるので、お日柄を気にされる方にはとても良い日ですね。

みるとキリがないですが、「天赦日」という吉日もあります。

天が万物を赦(ゆる)す日とされる、年に5~7日しかない極上の大吉日です。

【10月の天赦日】

10月27日(水)赤口

【11月の天赦日】

11月12日(金)大安

スポンサーリンク

明治神宮の七五三2021混雑する日はいつ?

七五三の混雑する時期はいつなのでしょうか。

なるべくスムーズに参拝したいですよね。

参拝される時期は11月15日を中心に前後1ヶ月くらいに集中しそうです。

近年では10月でもかなり暑くなる日もあるので、七五三のお詣りに行く人が増える時期は11月上旬~中旬くらいではないでしょうか。

特に混雑しそうな10月後半の土日、11月の土日、11月の祝日の六曜をピックアップしました。

10月後半の土日

▶10月後半の土日

10月第4週目10月23日(土)友引10月24日(日)先負 
10月第5週目10月30日(土)先負 10月31日(日)仏滅

10月31日(日)は仏滅なので、他の週末よりお詣りする方は少ないかも知れません。

11月の土日

▶11月の土日

11月第1週目11月6日(土)大安11月7日(日)赤口
11月第2週目11月13日(土)赤口 11月14日(日)先勝 
11月第3週目11月20日(土)先勝11月21日(日)友引
11月第4週目11月27日(土)友引11月28日(日)先負

11月の土日は仏滅がないので、混雑することが予想されます。

2021年10月、11月の土・日の週末で大安は11月6日(土)だけです

六曜を意識される方は多いと思いますので、この日は混雑しそうですね。

11月の祝日

▶11月の祝日

11月3日(水)文化の日 先勝
11月23日(火)勤労感謝の日 仏滅

11月の祝日は2日間あります。

お仕事の都合などでこの日を選ばれる方も多いのではないでしょうか。

ただ、23日は仏滅なので、気にされる方もいらっしゃるでしょう。

2021年の七五三は、11月上旬から中旬の週末、祝日を中心に混雑しそうです

混雑を避けたい場合はやはり平日がおすすめです。

ご祈祷の待ち時間も短くてすみますし、写真もゆっくりと撮影できるのでお子さんの負担は減りますよね。

お日柄を優先される方、レンタルする着物の予約日や写真館の予約日から決める方、お仕事の都合などもありますので優先順位もそれぞれだと思います。

なにより主役であるお子さんの体調を整えることが一番ですが、各ご家庭の都合に合わせてより良いお日にちを決めてくださいね。

スポンサーリンク

明治神宮七五三2021ご祈祷の予約は必要?

明治神宮での七五三のご祈祷の予約は個人の場合は必要ありません。

当日、申込用紙に記入し受付します。

明治神宮七五三ご祈祷の流れ

通常のご祈祷受付場所は神楽殿正面受付ですが、七五三のシーズンは混雑するため臨時の受付場所が設置されます。

ご祈祷受付場所の神楽殿は本殿の右手にあります。

【ご祈祷までの流れ】

受付場所で七五三詣の申込用紙に記入する。

※七五三の記入例を見ながら記入できます。

申込用紙を受付に提示しご祈祷料(初穂料)を納める。

※受付はとても混み合いますので、順番に並んで待ちましょう。

待合所で順番を待つ。

神楽殿でご祈祷

※ご祈祷時間(20分~30分)

記念品を受け取る

明治神宮七五三ご祈祷の受付時間

【ご祈祷の受付時間】

午前9:00~午後4:20

明治神宮は日の出、日の入りの時間に合わせて門を開閉するので、閉門時間には気をつけてくださいね。

開門時間閉門時間
9月5:2017:20
10月5:4016:40
11月6:1016:10
12月 6:4016:00

明治神宮七五三ご祈祷の待ち時間

午前9:30頃から午後4:30までだいたい30分おきにご祈祷していただけます。

個別ではなく他の方たちと一緒にご祈願します。

希望するご祈祷の時間の10分前には受付を済ませましょうとホームページにはありますが、混雑時は受付も混み合いますので、時間には余裕をもってでかけましょう。

スポンサーリンク

明治神宮七五三2021ご祈祷料(初穂料)は?

のし袋

七五三のお詣りで、ご祈祷料(初穂料)として神社にお渡しします。

七五三の初穂料は5,000円~10,000円お渡しする方が多いようです。

明治神宮七五三ご祈祷料(初穂料)のし袋は必要?

七五三のご祈祷料(初穂料)はのし袋に包んでお渡ししましょう。

現金をそのまま渡すのではなく、結婚式のご祝儀などと同じようにのし袋に入れて渡します。

七五三の、のし袋は水引が紅白で花結び(蝶結び)のものを選びましょう。

100円ショップやコンビニでも購入できる水引が印刷されているタイプのものでもOKです。

のし袋の上の部分に「初穂料」、下の部分に「お子さんの名字・名前」を書いてお渡ししましょう。

のし袋に入れたほうが間違いはありませんが、七五三の初穂料は郵便番号を記入する欄がない白封筒であれば良いとされています。

郵便番号の枠が書かれていない白い封筒を選びましょう。

スポンサーリンク

明治神宮七五三2021記念品の内容

ご祈祷料(初穂料)の金額によって内容が少し異なります。

【明治神宮の七五三の記念品】

初穂料5,000円10,000円30,000円50,000円
記念品御祈祷
記念メダル
千歳飴
お守り
文具セット
※お札は
ありません
御祈祷
記念メダル
千歳飴
お守り
文具セット
祈願神符(36㎝)
御祈祷
記念メダル
千歳飴
お守り
文具セット
大祈願神符(42㎝)
守護矢
お祝い膳
御祈祷
記念メダル
千歳飴
お守り
文具セット
特大祈願神符(48㎝)
守護矢
お祝い膳

ご祈祷が終了したら、お渡し所で七五三の記念品を受け取ります。

記念品をいただけるのは10月から11月頃までです。

明治神宮七五三2021アクセスと駐車場

明治神宮

明治神宮までは各駅から徒歩1分~5分とアクセスが良いのですが、各入り口から本殿までは歩いて10分ほどかかります。

着物を着た小さなお子さん連れだともう少し時間はかかるかもしれません。

本殿までの参道には玉砂利が敷いてあるのですが、参道の両脇にはコンクリートで舗装されている部分があるのでそこを歩くと歩きやすいです。

草履で歩くのが心配でしたら、普段から履き慣れている靴を持っていくと安心かもしれませんね。

明治神宮のアクセス

原宿駅から明治神宮入り口までは徒歩1分とアクセスの良い場所にあるので、参拝後の移動も楽です。

明治神宮
住所東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話番号03-3320-5700
アクセス【原宿口・南口】
JR山手線「 原宿駅」徒歩1分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」 徒歩1分
【参宮橋口・西口】
小田急線「参宮橋」徒歩3分
【代々木口・北口】
JR山手線・総武線・都営大江戸線「 代々木駅」徒歩5分
東京メトロ副都心線「北参道」徒歩5分
公式サイトhttps://www.meijijingu.or.jp/

明治神宮の駐車場

地図

明治神宮には無料の駐車場があります。

第1駐車場130台本殿まで徒歩約3分
第2駐車場30台本殿まで徒歩約3分

車で行かれる際は原宿口や参宮橋口からは入れないので、代々木口を利用してください。

駐車場を利用する際のカーナビの設定は、渋谷区代々木神園町1-1ではなく「代々木1-1-2」にしてくださいね。

駐車場は混んでいると停められないこともありますが、駐車場から本殿までの道のりは、駅からの道のりよりも歩く距離が短いのでお車で行かれることをおすすめします。

個人差はありますが、早生まれの我が子の3歳の七五三の時、持参した靴に履き替えることもなく、駐車場から本殿まで草履で歩いていけました。

タクシーで行かれる場合は、神楽殿の近くまで車で行くことができます。

スポンサーリンク

明治神宮七五三2021!混雑する日はいつ?ご祈祷の予約は必要?駐車場情報も!まとめ

明治神宮

「明治神宮七五三2021!混雑する日はいつ?ご祈祷の予約は必要?駐車場情報も!」についてまとめました。

六曜を取り入れたお日柄を意識したお詣りする時期や、混雑する日はいつなのか予想しました。

明治神宮七五三のご祈祷の予約は必要ありませんので、ご家族の都合に合わせてお詣りにでかけてください。

最寄りの駅からもすぐのアクセスの良い場所にありますし、駐車場もあります。

小さなお子さん連れの七五三は慣れない着物での移動や、初めての儀式などで大変なことも多いですが、東京を代表する神社、明治神宮でご家族の素敵な思い出を作ってください。

より良い一日になりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました