走り幅跳びの橋岡優輝は横浜流星似で話題!いとこも東京五輪代表?

イベント

2021年6月27日に行われた日本選手権で優勝し東京オリンピック代表内定を決めた走り幅跳び界のプリンス橋岡優輝選手。

横浜流星に似ていてイケメンと話題になっています。

横浜流星似で話題なだけでなく、走り幅跳び日本人初のメダル獲得へ期待がかかります。

実は橋岡優輝選手の父、母、いとこと、ご家族もすごいんです。

走り幅跳びの橋岡優輝選手の経歴プロフィール・大学はどこなのか

どんなご両親なのか

昔から切磋琢磨してきたいとこの存在など詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

走り幅跳びの橋岡優輝選手の経歴プロフィール・大学はどこ?

2017年から日本選手権で3連覇

18年世界ジュニア陸上競技選手権大会、19年アジア陸上競技選手権大会を制覇。

昨年の世界陸上では8位に入賞。

活躍が期待されますね。

プロフィール出身大学

橋岡 優輝(22歳)

生年月日:1999年1月23日

身長:183cm

体重:77kg

出身地:埼玉県浦和市

所属:富士通

出身大学:日本大学スポーツ科学部

出身高校:八王子高校

出身中学:さいたま市立岸中学校

2021年6月27日に行われた日本選手権で優勝した時の記録は、リオオリンピック銅メダルに相当する記録(8m36㎝)です。

日本選手権についてプレッシャーはあったのかと質問されると

「自分ではそんなに感じているつもりはありませんでしたが、1本目の助走の時にはすごくプレッシャーを感じていたんだと振り返ると思います。」

とのコメントでした。

1本目からまさかの2本連続のファールで窮地に追い込まれた橋岡選手は、3本目に大逆転のジャンプを見せました。

さらにその後自己ベストを更新し代表内定を獲得したんです。

本番でしっかり跳ばないと!と言うふうにも思っているそうですよ。

走り幅跳びの橋岡優輝選手のカチウタは?

\「 欲望に満ちた青年団」が収録されたスペシャルライブDVDは送料無料

橋岡優輝選手のカチウタは「ONE OK ROCK」の欲望に満ちた青年団です。

高校生ぐらいの時から聴いているそうです。

闘志をしっかり持ち上げてくれるような曲で、飽きずにずっと好きで聴いているんだとか。

スポンサーリンク

走り幅跳びの橋岡優輝選手の父・母もすごかった

2021年6月27日に行われた陸上日本選手権で優勝した時も、スタンドには涙を流して喜ぶ両親の姿がありました。

実は父、利行さんは棒高跳びで日本選手権で7度優勝した元日本記録保持者。

母、直美さんは100mハードルと三段跳びの両方で日本選手権を連覇しています。

陸上界のサラブレッドといわれるわけですね。

橋岡優輝選手は両親への感謝の思いをインタビューで語っていました。

「両親はオリンピックには出ていないのですけれど、本当にその両親の支えがなければここまでこれなかったと思っています。」

と話していました。

走り幅跳びの橋岡優輝選手のいとこも東京五輪代表?

橋岡優輝選手が見せたここ1番での勝負強さには、ある人の存在感が影響していました。

それは同じくメダルを目指す東京オリンピックサッカーU-24日本代表の橋岡大樹選手です。

実は橋岡優輝選手のいとこなんです。

サッカーU-24日本代表の橋岡大樹選手はどんな存在なのか聞かれると

「やっぱり種目は違えど本当に切磋琢磨できる関係だと思います。」と答えていました。

昔から切磋琢磨してきたいとこの存在が橋岡選手の原動力なんですね。

スポンサーリンク

走り幅跳びの橋岡優輝選手は横浜流星に似てる?

やっぱり似てますよね。

イケメンで実力もあってますます人気が出そうですね。

ぜひ、走り幅跳び日本人初のメダル獲得にむけて頑張って欲しいと思います。

走り幅跳びの橋岡優輝は横浜流星似で話題!いとこも東京五輪代表?まとめ

テレビで東京オリンピックでの目標を語っていた時のコメントは

「目標としていたメダル獲得と言うのは確実に叶えたい目標であると思うのと同時に日本記録超え(8m50㎝)の記録を目標にしているので、そこを大きく超えるようなジャンプができれば良いかなと思います。」

と話していました。

横浜流星似の橋岡優輝選手、東京オリンピックでの活躍を期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました